井戸端監視カメラ



主語。

c0189724_20524594.jpg
たんぽぽの綿毛がいっせいに飛び立つが如く、
行楽を求める人々が世にワ~っと飛び立ち、
道路は当然混み合い、楽しいスポットもまた。


そんな中、恋しくなるのは「寂れた場所」

山の奥の集落の、そのまた奥の集落は、
観光スポットも何も無いので人気も無い。
常に人気が無いという事の安定感、
それに魅力を感じてしまうんでしょうなぁ・・・。

まぁ態々寂れた場所を求めて山の奥に分け入るまでも無く、
GW中の弊店、中々に閑散としております。
そらそうだ、自転車屋に用があるのはGW前かGW後、
この好天とあらば走りに出るのがサイクリストとして正しいはずですから。


で、そのゆるんだ店頭で自らOHを進める「マイマシーンをもっとチャンとしたい!」という男。
チャンと、という気持ちは分かりますが少々曖昧な概念。
勝手に解釈をすると「不具合の有る無しを判断し、適切な状態を保ちたい」という事かと。
c0189724_20525844.jpg

えらい。
君はとてもえらい。
頑張って作業を進めるのだ!


と激励しつつ彼のフレームの、
BBシェルにタップをかける自分。


こういったタップ作業やフェイシング作業って、常に「要・不要論」がある様な気がしますが、
要ると言う人・要らぬと言う人、其々の意見を聞いていると、
全て同じ主語、ずばり「性能」で語られている事に気が付きます。

因みに弊店はBBシェルのタップは推奨する方向なのですが、
それはタップがBBベアリングの性能を引き出すから、というのではなく、
単純に「作業性が上がるから」というだけの事。



要するにタップ掛けておけば、BBベアリングの交換時にとても楽なのです。
即ち、BBシェルのタップがけは誰の為に行うのか?というと実は整備作業者の為。
c0189724_2053611.jpg

その作業者とは、ほぼほぼ自転車屋を指すので、
自分の為にやっている作業である訳ですが、
「自分でメンテをして行きたい」と考える、
今回のユーザーの様な人間にもまた意義がある。


作業による性能向上を否定する訳ではありませんが、
「やって良かった!」と体感する事が無ければ、
要・不要を決める熱意もその程度で良いのでは、と。

それよりもシートチューブのリーマーがけの方が遥かに意義深いですよ。
サドルの上げ下げが楽になるという明確な効果があるんですからね~。

まぁそんな訳で「何の為?誰の為?」を指す主語は大事だよ!
というお話をお送りしました所で、明日は定休日です。
by kaleidocycle | 2014-05-04 18:03 | 無駄
<< 終劇。 来るそう。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧