井戸端監視カメラ



花に水を。

c0189724_2045764.jpg
GW期間中という事でございまして、
大きなパニアを装着したツーリング紳士&淑女を、
そこかしこで見かける京都であります。

その中に混じって偽者が。
大型パニアにも見えるそれはオムツx3パック


ロングテールでオムツを運ぼうと考えていたのですが、
この程度ならパイクでも運べる事に気付き、
偽ツーリングライダー気取って市内を駆ける。

c0189724_20454471.jpg
そんな日常生活なら充分の積載性は、
パイクという車両に因る訳では無く、
パイクに装着されるパニアのお陰。

・Jandd グロッサリーパニア ¥9,450

「グロッサリー=日用品」という名の通り、
日常生活での使用に特化した此方。

ツーリングパニアと違い、上面が開いたカゴ状ですので、
オムツやビール24本入箱みたいな大きなモノでもガサッと放り込めます。

上が開いているという事は防水などとは無縁という事であり、
素材に思い切ったメッシュ素材を使えますので重量も軽く
普段から車両に取り付けていても違和感・負担は最小限。
c0189724_2045547.jpgc0189724_2046185.jpg



またパニア本体は折り畳みが出来る様になっており、
使わない時にはスナップを二つパチパチと留めると、
横の張り出しが抑えられるのもまた日常使用の為のナイスアイデア。
c0189724_20463031.jpg
マウントシステムは超古典的な、
フック&ゴムの見慣れたモノ。

リクセンカウルやオルトリーブなどの、
完成度の高いマウントと比べると、
アホほど単純ではありますが。

それ故に何かあっても自分で直せる
これをチープととるかシンプルととるか?

まぁそれは人其々なのでお任せしますが、弊店定番であるこのパニア、
日常用とは言えどもGWのツーリングに使えん訳でもない。
「GWに予定しているツーリングの為にパニアを!」と検討されている方が居られるなら、
帰って来てからの毎日も考えると「こんなのも良いですよ」と具申する次第です。



c0189724_20464434.jpg
あと先日少しご紹介した、
身代わりになる(可能性が僅かにあるかもしれない)
ヘッドキャップが正式に揃いました。

さぁクイズ!
先日紹介したドクロはどちらでしょう?

そう、身代わりドクロは2種類あるのです。

c0189724_2046553.jpg

「自分が不幸を避けられるという事は、
 その分、誰かが不幸になるのでは?」


そんな人生深読みし過ぎる人には、
ラヴ&ピースな「ピースコグ」を。

因みに歯数を数えた所48tでした。

c0189724_2047581.jpg
これ等のヘッドキャップは、
ファブリカサインワークスという・・・、
会社?屋号?ブランド?何だろ?

実は自分もよく分かっていないのですが、
輪界の大先輩ジョニーさんの手に因る物。

そのをブンブン回した意匠も有り。

c0189724_20471433.jpg
因みに価格は税込¥1,500に決定。


このボーダーレスな現代において、
あまりに小さな波紋の製品達。

希少でも貴重でも無いけれど、
世界中どこでも売っている訳でも、
日本中どこでも売っている訳でも無い。

でもコレを「良いな」と選んだ人が、「それ良いね!」と言われたらきっとちょっと嬉しい。
その気に入ったヘッドキャップと出遭えた事が嬉しくなり、
それを作った声の小さなオジサンが居てくれる事を嬉しくなる。

自分の日常は自分だけの日常であり、世界誰もが同じ日常を見ている訳では無いという事、
そしてその証明は、実は生きて行く上において甘露の様な意味を持つのかもしれません。
by kaleidocycle | 2014-05-01 22:02 | 商品
<< 来るそう。 乗り物バンザイ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧