井戸端監視カメラ



グッと来る力。

c0189724_2125469.jpg

今朝は天気もイマイチなので、
走りに出る事も無く二度寝を堪能。

晴漕雨眠、嗚呼素晴らしき春の過ごし方。


更に一目息子に会おうと欲を出し、
家内と息子が身を寄せる家内の実家へ。

大通りは通らず、あえて狭い道狭い道。

c0189724_21251350.jpg
おぉ!我が息子よ!
って・・・アレ?此処は何処?

息子に会いに行くはずが間違ってしまった、
という訳ではなく、家内の実家の近くにある、
アイズバイシクルさんへ突撃しただけ。


大人サイクリング界の魔窟である此方、
自分の様なハナタレが足を踏み入れるには、
まだまだ早いディープワールドでありますが。

c0189724_21252261.jpg

欲しい物があったので分けて頂きに。

その目的のブツが此方。
パチンコ玉の様ですがノンノン。

よく見ると「千鳥」の絵が見て取れますね。
という事は・・・。

c0189724_21253324.jpg
そう!此奴はブレーキのチドリです!

此奴の製作縁起については、
アイズさんの説明で確認頂くとして、
自分は説明不要の魅力を感じますです。

シンプルながら絶妙に設計されており、
組み付けると「ほっほ~」と唸らされる。

c0189724_21254377.jpg
チドリってのは一般的にプレスの製品が多く、
それで実用性は問題無いし見た目も悪くは無い。
ただ、グッと来ない。

削り出し系で言えば、昔はRingle、
今はPaulなんかのデザイン系があり、
良いなとは思うけど、チョト温度差を感じる。

いや、PaulもRingleも使ってるんですけど、
作り上げたい車両の方向性に対しては、
「違う」となって悩んでいるところに、
天から降り注ぐ様に現れたのがこのチドリ。

どうでしょう?ものすごく単純なんですけど、ものすごく良く無いですか?

というかチドリって本来主張すべき部品では無く、
限り無くゼロに近付くべき部品だと個人的には思いまして、
その存在が限り無くゼロに近付いた「玉千鳥」が重要性を増すという矛盾に、
「うむ、わけがわからん」と呑み込まれてしまう無様。
c0189724_21255294.jpg
人様にはどうでも良い事が、
自分にはどうでも良く無い。

趣味とはそういったモノでしょうから、
押し付ける積もりなど毛頭ないのですが。

千鳥で悩む人にはコレで¥2,000ですよ、
そんな事をお伝えしてみるのです。
お求めは弊店ではなくアイズさんへ。

因みにこのグッと来過ぎるマシーンは、本日弊店前を通って行ったインターセプター
いやぁ・・・コレでグッと来ない男の子って居るんですかね?見た瞬間テンション急上昇ですよ。

こんなグッと来るモノ達を目の当たりにすると、
「自分もグッと来るモノを提案して行かねば」とやる気注入されるのです。
by kaleidocycle | 2014-04-18 22:26 | 駄情報
<< 良い峠。 健康ダイエット。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧