井戸端監視カメラ



実用主義支援。

c0189724_18415577.jpg
産後の肥立ちという奴で、
家内と第一子が実家に帰っており、
久し振りの一人暮らしを堪能するはずでした。

一泊予定で踏んだらあそこまで行けるな~とか、
久し振りにナイトライドでもしてみようかとか、
やりたい事の妄想だけはタップリ準備していたのに。


現実はそう甘くも無く、炊事洗濯掃除は当然として、
とても苦手な「役所の手続き」などをしたりと、
何だかんだで何処にも行ける気がしない・・・。

結果としていつもの午前ライドさえ縮小の一途で、自転車乗るのも街中ばかり。
まぁしかし、街中をウロウロするだけってのもそれはそれでオツなモンで、
汗さえかかずボケ~っと滑って行くのもたまには良いのかと好意的に解釈。


c0189724_18421522.jpg

こういう毎日が続くなら、
こんな一台が丁度良かろう、
というEBSのボッカ650仕様。

先日紹介した所、
えらい評判が良かったので、
改めて完成した姿を披露。

c0189724_18422312.jpg
程よい力の抜き加減と言うか、
やり切って無い感が、
個人的に良いのでは?と思います。

コンポはティアグラとか、
ペダルはコンフォートライトとか。

素敵な外観を保ちながらも、
使ってナンボの一台ですからね。




しかし本当に実用性を追い求めたなら、止めをさすのはロングテールバイク

特に我が街・京都はコンパクトで平地ばかり、そして駐車場代が妙に高い事もあり、
趣味性よりも実用でロングテールをご用命頂く事が多く、
如何にロングテールの敷居を下げる(つまり安く)かに腐心している毎日ですが、
今回は久々に良い提案をさせて頂けます。
c0189724_18423274.jpg


まな板に乗せるは此方の「ラディッシュ」

今冬に新型車両である「エッヂランナー」が出た事で、旧型と化したコイツですが、
エッヂランナーが¥174,800からスタートなのに対し、
ラディッシュは¥98,000からという敷居の低さはやはり美点でありました。
c0189724_18424343.jpg

勿論、エッヂランナーの方が、
構造は遥かに高度でありますが。

ラディッシュとて専用設計だけの事あり、
普通車両のロングテール化と比べると、
アドバンテージは充分にある。

c0189724_18425120.jpg
フロントギアはWガード付きで、
チェーン落ちの心配が無かったり。

チェーンケース付きで裾の汚れや、
噛み込みを気にしないでよかったり。

前後フルカバーフェンダー付きで、
雨の中でもズバーン!と走れたりと、
よりコミューター然とした一台でした。

まぁしかし今更何をどう言おうと、エッヂランナーにバトンを渡した今、
コイツは廃盤品となった事は事実であり、それを儚んだ所で何になる。

さぁ本題参りましょう!
この車体のみで¥98,000だったラディッシュに、
別売りだった後部荷台(Vラック¥6,000とフライトデッキ¥8,800)に、
左右のバッグ(X1カーゴバッグ¥15,000)までをセットにした、
今すぐ走り出せるセット合計¥127,800を!
¥XXX,XXXでお出し致します。
後日記:売約済!



普通の自転車をロングテール化する際に必要なコストは¥56,800なんですね、
という事は差し引きベース車両の価格は¥43,200以下で用意せねば、
今回のオファーを越えるお徳にはならないと言う事です。

ハンドリングや剛性などの車体とのマッチング、
そして取り付ける際必要な小物の事を考慮するとコレを越えるのはほぼ無理でしょう。
「とにかくリーズナブルにロングテールライフを始めたい!」
もしアナタがそう思われるなら税込¥XXX,XXXになる週明け月曜までにご用命下さい。

火曜からは消費税が上がるので¥XXX,XXXになるだよ!
by kaleidocycle | 2014-03-27 20:00 | セール
<< アレかストラか。 相談力。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧