井戸端監視カメラ



逃すな、喰い頃。

c0189724_197677.jpg
お陰さまで赤子騒動も一段落致しまして、
やっと普通に寝られて、普通に洗濯出来て、
普通にメシを作って食えてな日常に戻ります。


気付けば気候も春を感じさせるモノになり、
洗濯を終えた後は・・・イッチョ行きますか!
と久し振りのロード出動。

勇んで走り出すも、冬の間乗らなかった為、
ブレーキシューが風邪ひいてカチンカチン。



こんな事ではイカンなぁ、もっと順番交代にバランスよく乗らねば。
c0189724_1972291.jpg

と、気を引き締めようかとしている所に、
コイツが届いてしまいました。


・Salsa Cro-moto Grande29 Taper15
 ¥25,500(税別)


発売されるのを待ちに待った、
サルサの新クロモリリジッドフォークです。

c0189724_1973676.jpg
何が「新」かって、その名の通り、
テーパードコラムってのが最大の「新」。


今までテーパードのリジッドとなると、
カーボンなら幾つか選択肢があったものの、
クロモリフォークとなると・・・無いんですよ、実は。

一部、MTBフレームビルダーが作っていた位で、
「くださいな」と言えば「ハイどうぞ」と出る、
既製品としてはコイツが初。
(因みに初回入荷分は残す所2本のみ in 日本)

c0189724_197467.jpg
また旧クロモトグランデから、
20mm⇒15mmとアクスル径が変わり、
より今風の仕様へとアップデート。

タブの精度も向上した様で、
旧品ではアクスルをさす際、
チョイと無理感があった所も、
普通のフォークの様にスムースに。

軽量なカーボンフォークも良いですけどね、リジッドはやっぱ鉄でしょう!
攀じられ撓りブルンブルン震えながら路面を捉える感覚はカーボンでは出ませんもんね。



と、フォーク単品が如何に素敵とは言えども、
つがわす相手が居なくてはただの高級棒でしかありません。

自分は完全に照準を定めてこのフォークを待っていたのですが、
そのつがう相手はワークショップモンキーさんの「台湾坊主29er」
c0189724_1983557.jpg



c0189724_1984739.jpg
テーパードのクロモトグランデに、
クイックなモンキー29フレーム、
そしてフロントには巨大な29+ホイール


29+の強力なグリップ性能で、
攀じられる長いフォークを、
15mmスルーアクスルと、
テーパードコラムで押さえ込む。

コレは・・・一刻も早く塗り上げて試さねば!

という事で次の定休日には塗装屋さんに持ち込み、
発破かけたり袖の下渡したりして、パパパパパっと塗って貰いましょう。

c0189724_1985888.jpg
一年で一番良い気候はもうすぐそこに。
呆けっとしてると赤子が家に帰って来て、
また何だかんだで乗れる機会は減るはずだから、
自由な時間がある内に好き放題したい所です。


あとどうでも良いですけど、
白菜に花が咲くって知ってました?

冷静に考えればそりゃ花も咲くだろうってな話ですが、
収穫されずに放置された白菜の葉がひらき、
花が咲いている姿というのは中々に妙なモンですよ。
by kaleidocycle | 2014-03-23 19:53 | 商品
<< フェンダー・ジャパン。 ニッチ日常。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧