井戸端監視カメラ



奥の細道。

産もうか?まだ待とうか?そんな天秤の上でユラユラ揺れる我が家内。

自分は何も出来る事は無いのですが、
突如病院へ車を走らせる可能性もあり、眠りは浅く酒も呑めぬここ数日。
c0189724_198627.jpg

勿論、「ひとっ走り行って来ま~す」
なんて事が出来る訳も無く、
家内が身を寄せる右京の実家と、
店と自宅の間を自転車で行き交うのみ。

普段右京の方はあまり行かないのですが、
今朝、こんな路面と遭遇し焦りました。

網目状の鉄製蓋が片側車線を覆っているのですが、
今朝の様に雨が降る中、この上を23cのロードタイヤで通過すると・・・。
アホみたいに滑ります。
コレは流石に危な過ぎるやろ、と思うのですが、
北海道で自動車を運転する人はオバちゃんでもケツを滑らすのと同じく、
この周辺に住まう人にとっては普通なのかもしれない。
c0189724_1981984.jpg

走りに行かぬからとて、
悶々としても何も解決しない。

ならばこの機会に普段走らぬ道を行く、
そう、ポタリングと洒落込んでみるのです。
そこで得られる経験もあろう、てなモンで。


例えば、
妙心寺は妙に広いとか。

c0189724_1982961.jpg
妙心寺なんて名前を知っているだけで、
興味を持って見た事は無いんですけど、
実際に中を通り抜けてみるとまぁ広い。

へぇ~ほぉ~ふ~ん、と感心ながら、
小路を通って店方面へ行くと。

やまもとの倉庫が!

京都の男児であれば知らぬ者は居ない(当社調べ)ミリタリーショップの老舗「やまもと」。
その卸し部門の倉庫が、こんな裏小路にあったとは知らなんだ。

c0189724_1983783.jpg

入組んだ細い道の奥ってのは、
用事が無ければ入り込まないが故に、
意外な発見をする事が出来たり。

思わずUターンして眺めてしまった、
ピッカピカの殿下コロナ。
わ~!良いな~!

T130コロナと言えば自分の生まれる前の車ですから、もう40年選手。
大人気旧車であればピカピカでも「お~」という程度で流せますが、
殿下コロナでここまでピッカピカとは・・・恐れ入るとしか言えません。

c0189724_1984597.jpg
いやぁ~何か良いモン見ちゃったなぁ、
と心満たされ今日も営業。

人様の車見るだけで幸せになるとは、
なんとめでたい頭脳なのだろうか、
と思わん事も無いですが、まぁええわい。

これも一種のわびさびという事で。

最後になりましたがリアル革バーテープの増産分が本日上がって来ました。
色は黒のみになりますが、チョッとしたホッコリ用品としてご入用の方は是非。
by kaleidocycle | 2014-03-18 20:21 | 商品
<< Go to 乳~児~ランド。 フルムーン・ストライキ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧