井戸端監視カメラ



さんま。

c0189724_218404.jpg

昨日の晩、さんまの缶詰を拾いまして。

いや、拾ったと言うと少し違うのですが、
店の前の歩道に何か光る塊が見え、
「自転車で踏むと危なかろう」と拾いに行くと、
それはさんまの缶詰だった、という話。


で、考える訳ですよ。
交番に届けるべき・・・なのか?と。

仮に届けたとして、落とし主が警察に遺失物届けを出すか?出す訳無い。
という事は3ヶ月後には所有権は自分に移るはずだけど、
3ヵ月後に「さぁ!この缶詰は貴様のモノだ!」と言われても・・・。

賞味期限は問題無いんだけどねぇ、なんせ缶詰だし。
でも交番ってのもチョッと変だよね?という事で、
落ちていた場所の近くの、目立つ所に置いとくという方法に逃げた昨晩。


そして本日、缶詰は見事に消えていました
缶詰は何処へ消えたのでしょう?
落とし主が「アラやだ、大事な缶詰落としたのかしら?」と必死で捜索したのか?
それとも腹を空かした誰から「お!さんま缶!天の恵み~!」と拾ったのか?

よく分かりませんが、さんまの缶詰の行く先に幸あれ。
by kaleidocycle | 2014-03-13 21:32 | 無駄
<< 望景。 THE小物。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧