井戸端監視カメラ



フライング。

c0189724_19351551.jpg

嵐の様な作業ラッシュも一段落し、
比較的平穏な週末となった本日。


晴れた空の下、乗って帰るお客さんを見送り、
ホッと一息ついているのは良いけれど。

己はまだまだ部品が来るのを待つ日が続く。
ふ~・・・やさぐれるわ~・・・。

c0189724_1936834.jpg
Surlyの新規格「26+」のタイヤ、
ダートウィザード26x2.75ってのを、
マキリに履かすべくオーダーしたけど、
入荷が送れ遅れて未だ来ず。

2.75インチ=約70mm、太いですね~。
それに比べて今履いているミブロ2.25は、
約56mmと、とてもとても普通。

c0189724_19361519.jpg
と思いきや。

ノブからノブまでで計ると56mmなのですが、
サイドからサイドで計ると約51mm。


サイズ表記よりも妙に細い事で有名なミブロ、
51mmと言うと約2インチですので、
「ミブロは1サイズ細い」というのはとても的確。


ミブロは滅・茶・苦・茶・良いタイヤなんですけどね、ただ・・・細い。
c0189724_19362976.jpg
そんなスリムボーイなミブロを、
26+用に組んで用意してある、
50mm幅リムのホイルに入れると!
ドン!

縦横比が変わったせいで、
ツーフォーっぽい感じに。
ウム、男らしゅうなったではないか。

c0189724_19363778.jpg

タイヤを支える足場であるリムが広がったので、
幅もサイドからサイドで56mmと、
グッとボリュームアップ。

まぁ数字上は56mm=2.2インチと、
然程の太さでも無いのですが、
エアボリュームは相当増えたので、
乗り味のボヨヨン感は異次元に突入!


と言いたいけれど、異次元ではないな。

c0189724_19364495.jpg

26x2.75のダートウィザードが待ち遠しくて、
少しでも「いつかの日の姿」に近付くべく、
取り合えずホイルだけ交換。

そしてスタンドにタイヤが刺さらなくなりました。


しかし本命たる2.75幅となると、
更に更にボリューム満点になるに違いなく・・・、
待ち遠しい。

そんな気持ちを胸に抱いて、明日は未完成の巨神兵状態のマキリと出撃です。
by kaleidocycle | 2014-02-22 21:09 | 駄情報
<< ファジー。 ジャンジャン。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧