井戸端監視カメラ



ジミー・ザ・オトッツァン。

昨日「死期を宣告されたなら」という事を書いたせいで、
「胃の調子、そんなに悪いんかい?」と聞かれた本日。

スンマセン、絶好調に生きています。
一刻も早く復調すべく、晩酌を一切せずに過ごしており、
今では胃痛で目が覚める事もなくなりました。

来月には一児の父となる予定の為、まだまだ生きて行かねばならぬワタクシ、
明後日に誕生日を控え、ジリジリとオッサンの階段を上っております。



同じ様に「体の不調とお友達で当たり前」な微中年に向けた、
枯れ過ぎない地味系ロード「Hobo」がまた一台塗りあがりました。
c0189724_17342355.jpg


c0189724_17344582.jpg
・EBS Hobo (フレーム&フォーク)  ¥118,000


深い赤メタリックをベースにしながら、
一部を色無しのロウフィニッシュに。

Hoboの特徴である、
先だけ緩く曲線を描くシートステーが、
より強調されておるのでは、
と勝手に思ったりしているのですが、
どんなモンでしょう?

c0189724_17345364.jpg

集合部の笹蓋を塗り分けるってのも、
定番中の定番の手法でありますが。

金属地そのままの質感が見える、
ロウフィニッシュ塗り分けだと、
またより一層・・・グッと来ますね。

c0189724_1735281.jpg

ヘッドチューブも同じくロウフィニッシュで抜くと、
ラグとの境目に真鍮がチラ見えして、
何ともエロチックな雰囲気に仕上がります。


そんな事はオーナー以外誰も気付きませんが、
それで良いし、それが良い。

自分が見てよし、乗ってよしという、
自己満足度はとても大事なモンですからね。

この一本は店頭展示用なので、さぁどんな風に組んで行こうか?と、
まだまだ妄想を膨らませている所ですが、
もし「むぅぅぅ・・・ええやないか」と思って頂ける方が居られたならば。

塗装費用サービスのフレーム代のみでお出し致しますので、
ワタクシの代わりに「どう組もうか?」と考えてみて下さいまし。
by kaleidocycle | 2014-02-12 18:21 | 商品
<< トキメキ・イズコ。 乗り物が好き。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧