井戸端監視カメラ



太足愛護法。

c0189724_2113638.jpg
30歳くらいまでは冬でも短パンだった自分も、
代謝の低下と共に長ズボンを履く事を覚え、
この寒さの中では当然毎日長ズボン。

しかし毎日自転車に乗るという生活をしていると、
当然自転車に乗り易いズボンを欲しまして、
結果としてCCP製品を愛用しておるのですが。


CCPさんの製品は基本的に細身が多く、
オシャレ体型の人には良いとしても、
農耕民族全開な体型にとっては時に辛い事も。

c0189724_2115752.jpg

細身の方がシャレているのかもしれんし、
裾も巻き込み難く合理的なのかもしれん。
が!足が太い人間にも愛を~!

という願いをうけて出たのか違うのか、
本当の所はよく分からないけれど、
ルーズフィットなCCPのパンツが出ました。

・CCP シュミッツ・ワイド  ¥19,950

大腿部左右にバッグ要らずの大容量ポケットを備えた、
CCPの定番パンツである「シュミッツパンツ」をルーズ化した此方ですが、
「ただルーズに」なんて事をCCPさんが許す訳も無く。
c0189724_2124551.jpgc0189724_2125459.jpg


フラップを開けばポケット、そしてそのポケット自体とベースの間にもポケット、
此処まではいつものシュミッツですが、今回はポケット前部にファスナがありまして。
このファスナを開くと、内側のポケットに繋がっているので、
例えば・・・新幹線に乗っていて「乗車券を拝見~」と車掌さんが来た時、
ポケットに入れた財布をこのファスナを開けて取り出すと、座ったまま出せる訳です。
c0189724_2123591.jpg

「いや新幹線て・・・自転車用でしょ?」
てな無粋な事は言わない言わない。
何用とかそんな事はどうでも良くて、
履く人間にとって調子良ければそれでよし。

全体的にルーズながらも、膝部分は絞り込まれて、
豚足人間でも何~となく良い感じに見えるし。
それでいて膝部分にはダーツが入り、
屈伸運動への追従性も確保されているしで、
欲しいポイントをキッチリ抑えてくれていますし。

フロントはボタンではなくフックなのですが、そのフックはバネ仕掛けになっており、
スマートな外観を維持しながら、腰ゴムが入ったパンツの楽さ&便利さも備えていたり。
c0189724_213723.jpgc0189724_2131619.jpg




これがどんなパンツよりも良い、なんて事は全く無いのですが、
「あ、良い」と思う人が何処かには居られる事でしょう。

その内の一人は自分であり、もう一人は募集中なので、
足の太いアナタはこの機会を有効に活用下さい。
by kaleidocycle | 2014-02-06 23:58 | 商品
<< チョロっと広がる地域の輪 2。 さるづくし。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧