井戸端監視カメラ



ロングライド・ア・ゴーゴー。

c0189724_18261754.jpg
こ~ん~な~小っ春日っ和の~♪
穏っやっかっな、日は~♪

と百恵ちゃんを口ずさむ本日。
その曲名が「秋桜」だとかは置いといて。


走りに行きたいっすね~!

このマシーンのオーナーも、愛車に跨り走りに出る自分を想像している事でしょう。
本日完成、Sunrisecycles謹製ロングライドロード。 
c0189724_18263046.jpg


ヘッドチューブが長く、チョいスローピングな此方の一台、
個人的仕分けで言う所の「アメリカンロード」のど真ん中。

数年前、MTBの聖地マウントタム周辺を一日かけてサイクリングした際、
借りた自転車がこの手のアメリカンロードだったのですが、
それからというもの、こういった車両の良さがドツボとなりました。
c0189724_18265211.jpg

安定感の強いジオメトリだけでなく、
タイヤクリアランスはご覧の通り、
28c入れてもまだこんだけ余ってます。


28cで安楽快走ってのもよし、
40cでツーリングなんてのもまた楽し。

c0189724_1827144.jpg
32c位までならフルフェンダーも呑みこむでしょう。

本所の亀甲?ちと違う。
SKS?そこまで実用実用じゃない。
Sykesの木製フェンダー?悪くない。
けどやっぱスマートなクラナがジャストかな?


フェンダーを着けない時には目立たずに、
取り付ける際には最大限スマートに、
そんな準備もフレーム側には施されてるし。

こういった「チョッと太目のタイヤを履いたロード」って、
23c履いた普通のロードみたいな「キレ」というのには欠けるんですけどね。
c0189724_18271245.jpg

でも苦痛だとか不快だとかってのが、
あるのか?と言うと別に無い。

ただタイヤが太くなった分だけ重くなる漕ぎを、
補正する為の工夫は必要なので、
コンパクトクランクの50x34tよりも、
ひとさじ分だけ軽い48x32tという、
聞いた事がある様で無い変な歯数に。

ホワイトインダストリーズのVBCならそれが可能。

見てよし、乗ってよしのアメリカンロード。
追っ掛けっこはガラじゃ無いけど、どこまでもどこまでもどこまでも・・・。
by kaleidocycle | 2014-01-31 20:59 | 商品
<< ディティール。 2月の営業予定。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧