井戸端監視カメラ



ガラクティズム。

「この中から使える部品を吟味して、ええ感じの一台を製作せよ」
との指令と共に知人から手渡された箱。
c0189724_19583718.jpg

中身を一つ一つ確認進めるに、
素敵なレバーが2つ、素敵なBBが3つ。


車体は1台、1つしか付かんというのに、
ん~・・・溜め込んどるねぇ。

こういう状況を見たなら家族はきっと言う訳ですよ、
「何でそんな溜めてんの?整理して要らんモノは捨てなさいな」と。

年末ですからね、大掃除という事で整理整頓・取捨選択をする時期です。
家族からそう言われると、あまりに真っ当な指摘過ぎて辛い一面はあるモノの・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


顧客さんより「こんな色で塗りたい」と、相談と一緒に提示された画像は、
ビンテージと思しきストーブ、なるほどなるほど何となく分かります。

しかし、それを塗装屋さんに的確に伝えるには、色見本を用意せねばならぬモノの、
まさかビンテージストーブを送りつける訳にも行かんし。
c0189724_19584756.jpg

「さて、どうしたモンか・・・?」と暫し思案した後、
脳裏に「!」マーク点灯&倉庫のガラクタを漁る。


出て来たのはホーローのポット
そう、このホーローの黄色みたいな、
少しくすんだ感じが、きっと狙っている色。

コイツを色見本で送るってので良いんでない?

そんなこのポット、実は穴が開いていて使い物にはなりません。
近所の荒物屋で買った普通~の日用品ではありますが、
何となく捨てれずにガラクタの山の一部と化していたけど、
色見本として役にたつ今日を迎えて、めでためでたや嗚呼めでたい。


c0189724_19585641.jpg

捨てろ捨てろ整理しろ、ってのは、
子供の頃から言われて来た事ですが、
捨てる行為というのは、何とも後ろめたい。

そのせめぎ合う両者の落とし所としては、
「要らんモンは手に入れない」
というのがバランスの良い答なのかも。

手元にあるモノは、好きなモノだけの方が良い。
好きなモノであれば、使えないガラクタになってもまだ活きる可能性があったりもするし。

どちらでも良い物を手にする事を式にして、
(貰う嬉しい気分 - 捨てる嫌な気分 = 嫌な気分が勝つ)
となると何ともやりきれんですからねぇ。


家内にクリスマスプレゼントを用意していないのは、
そういった考えに基づくモノでありまして、
上のゴニャゴニャも決して言い訳や無いんですよ。

・・・・・い・い・い・言い訳やないんです。
by kaleidocycle | 2013-12-24 20:54 | 無駄
<< 約束達成。 それだけ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧