井戸端監視カメラ



一家に一台、新時代。

久し振りにドバっと作業が重なった為、脳と体が驚いたのでしょうか、
風邪をひいてクシャミ・ハナミズ・ハナヅマリです。


ま、そんな事は良いとして。
待ちに待ったニューカマー「エッジランナー」を組み立てたはいいけれど、
実際に運用するにあたっては、選ばなければならない事がありますので、
今日はその辺を少しまとめてみたいと思います。
c0189724_1481724.jpg

エッジランナーをご注文頂くと、ザックリこの様な状態が納品状態、
そう、バッグは別売なんですね~。
c0189724_1482546.jpg
で、車体(¥174,300)に付属してくるのは、
黒い棒状の「ラック」のみ。

ここに最低限荷台の天板が無ければ、
なんともならんので、
・フライトデッキ ¥9,240
を足した¥183,540が実質の基本価格。


そこにスタラップス(¥6,300)を追加すれば、
親子自転車の出動準備完了。

c0189724_1413441.jpg

子供乗せ専用車両を目指すなら、
バッグはひとまず保留にして、
子供が掴む用の枠を追加してみる。

・フープティーズ ¥19,950


この宇宙船の様な枠と、アブミx2を装着すれば、
子供二人を安全&快適に連れ出せる、と。




そして次に「常識的セット」
c0189724_1483520.jpg


c0189724_1485260.jpg
実質基本価格の¥183,540に、
ロングテール用のスタンダードバッグ、
・X1 カーゴバイクバッグ ¥15,750
を装着して合計¥199,290

マクドナルドで言う所のマックセット、
吉野家の言う所の牛丼Bセット、
そんな「普通」がこの組み合わせかと。




「馬鹿野郎、俺は吉牛喰う時は牛丼特盛ツユ抜きに生卵とけんちん汁だよ」
そんなゴージャスな選択に相当するのが。
c0189724_149465.jpg


c0189724_1491210.jpg
バッグ強化仕様。

Surlyのビッグダミー専用バッグである、
・Surly Dummy-Bag ¥25,200
を実質基本価格¥183,540に加えた、
¥208,740で更なる積載拡張性追加。

防水生地&雨避けカバーを始めとした、
各種ギミックは以前のお話をご覧あれ。

積載性を強化されたコイツは、
もはやビッグダミーならぬスモールダミー。

その他にも、ロングテールの定番たる両立てスタンド、
「キックバックスタンド ¥17,850」なんてオプションもありますが、
低重心化されたエッジランナーは、車体の引き起こしやバランス取りがし易いので、
サイドスタンドだけでも結構行けそうだったりします。


え~、そんなこんなで一家に一台エッジランナー、是非。
因みに明日は定休日です。
by kaleidocycle | 2013-12-19 18:26 | 商品
<< 復権の狼煙。 プチ知識。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧