井戸端監視カメラ



信心。

ある本の序文にこんなのがありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
歳をとることは、自分に似合う洋服を知ることだ。

自分に似合う服と、似合わない服との間には、
「似合うけど着たくない服」と、「似合わないけど着たい服」がある。

c0189724_22224123.jpg


親や教師や上司に注意されたり、
好きな相手にバカにされたりしていくうちに、
人は自分に一番似合う服を見つけていく。



ただし、それがいちばん着たい服とはかぎらない。
いちばん当たり障りなくて、つまりいちばんラクな服。


ほんとはなにをいちばん着たかったのか、もう思い出せなくなったころ、
″自然な着こなし”というやつが身についてくるのだろう。

自分のタマシイが、「まわりが君に来て欲しい服」のかたちに固まっちゃったってことだ、
それは。

c0189724_22232673.jpg

「似合わないよ、それ!」とみんなに笑われて、
でも大好きな服だから、いつまでたっても、
いくつになっても着つづけている人たち・・・・・



c0189724_2223147.jpg

40代のゴスロリ少女や、
60代の長髪ロックじじいや、
そのほかたくさんの、
”いい歳して、まわりが見えてない”人たち。

そういうふうに(何か)とつきあえたらと、
いつも思う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、こんな感じ。
良い表現だなぁと感心しながらも、「個性派万歳!」と素直に諸手をあげれず、
「そもそも主観って何なのさ?」という思いが先に立つ自分に対し。

そんな細かい事で足踏みする事無く、強烈な主観でグイグイ進むのが、
「SunriseCycles」
c0189724_1336162.jpg


c0189724_22225927.jpg
店頭に吊ってあるサンライズのサンプルを見て、
誰もがその造形と存在の独自性に驚くも、
真正面からハート打ち抜かれる人は稀。

代わりに、打ち抜かれた人は膝を折る。


誰も彼もが最高!と言わなくとも、
跨っている自分が最高!と思えれば良い。

いや、思える事が全てであるとするなら、
サンライズは模範解答たり得るのでしょうな。

c0189724_22233790.jpg
そんな主観チャクラ全開のサンライズが、
開催中のEBSセールへ殴りこみ参戦という事で、
ロードフレームが一本届いてます。


彼の考えるロングライドロードと言う事で、
汎用性を持たせながらも、
よく見れば見る程・・・主張が溢れ出す一本。

通常、フレーム&フォークで¥18万オーバー、
納期半年程度が必要なのですが、
この一本のみ特価!しかも即納・・・。

トップ水平換算約530mmに適合するアナタは結構ラッキー。
価格と各部の仕様は店頭でご確認あれ。            後日記:売約済!

c0189724_22234521.jpg
本当にサンライズに興味がある人は、
東京で直接相談するのが一番ですが、
京都でもチラっとお見せは出来ます。

自分が企画の一部を担当している、
650Bの試作車なんてのも、
密かに届いていたりするので、
暫く乗り込んで精査しながら。

乗られるユーザーさんが信じるに値する所を目指し、ウゴウゴ蠢きながら進んで行くのです。
by kaleidocycle | 2013-12-10 15:55 | セール
<< 手羽先。 来週後半。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧