井戸端監視カメラ



歯飛び。

c0189724_1932623.jpg

11月も中盤を過ぎ、
そろそろ12月の予定も決め始める、
そんな今日この頃。


「今年の汚れ、今年の内に」
というノリで仕事もせずに、
単車のホイルの振れ取りをしていたり。

単車のスポークテンションって、レンチの手応えは勿論ですが、
打音の高低でバランス取って行くってのは、自転車とは違う所ですね。
c0189724_19364371.jpg
空井戸推奨「ベルヴィルランデブー」でも、
メカニシャン兼トレーナーのバアチャンが、
打音でホイル調整していくシーンがありますが正にそんな感じ。



「そんな事してる暇があるなら早よ仕事せぇや」という話ではありますが、
やれる作業は終えた上で!やっておるのですよ~(釈明)。

作業を進めたくとも部品が無い事には進まない、これ自明の理。
このストラグラーもシマノの機械式キャリパー(BR-R517)が、
リコール出したR515の処理に追われて中々手に入らず、
中途半端な状態で放置されていましたが、先週入荷して準備OK。
あとは、オーナーさん持込の部品をセットして任務完了!
c0189724_19322031.jpg


c0189724_19323197.jpg

テラテラした色がエロいEBS-Pikeも、
塗装に出ている間に部品を揃えて、
塗りあがり次第即完成、となるはずが。

ブレーキレバーの生産予定が遅れ、
宙ぶらりんで作業中断。


部品を作る訳には行かんですからね、
街の自転車屋は待つ事しか出来んのです。

c0189724_19323936.jpg

「一刻も早く乗りたい」
そんな気持ちは当然の事。

用意する側としても、
そんな熱意は嬉しいモノ。

一刻ってのは今で言う30分ですか、
ホンマに30分でも早く!
と言われると少しビビリますが・・・、
出来るのなら勿論やりたい。


部品の準備が済んでいたなら、
本日作業したこのマキリの様に、
フレーム乗せ替え作業なんざ、
見ている前ですぐに終わらしますぜ。

c0189724_1933847.jpg
「自転車屋に頼んだ作業がまだ終わらん」と、
納期の遅さを嘆くという話を聞きますが。

余程作業が立込んでいない限り、
自転車屋側としても「早く仕上げたい」と、
そう考えているのが一般的だと思います。

それは責任感とかだけじゃなくて、
納品しなきゃ当然お代が貰えないので、
台所が火の車になっちゃう事もあるし・・・。

昔から言うでしょ、「自転車操業」って。

まぁ今の弊店の様に組み付けるべき部品を待っている状態では、
自転車操業は自転車操業でも、歯飛びをおこしている様なモンですが。

自転車の完成を待つ皆さんが「早く完成せんかなぁ」と思っている時、
自転車屋も同じ様に「早く完成させたいなぁ」と思っているという事、
どうぞご理解頂ければと思ったり思わなんだり寒さに震えたり。
by kaleidocycle | 2013-11-18 20:48 | 無駄
<< 可愛いコック産 対応策。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧