井戸端監視カメラ



秋の夜長に。

3連休という事で世間は秋の行楽絶好調~!
のはずが、明日から天気はイマイチだそうで・・・。

「明日は家でのんびりするか~」とそんな事を考える夜は、
早く寝る必要も無いので、ついズルズルと夜更けまで何やかんやと。
c0189724_20431760.jpg
ウム、これもまた秋の夜長。

そんな暇を持て余した時に最高、
本日知人から依頼頂いた作業が、
あまりにヒーリング効果が高かったので、
ご紹介させて頂きましょう。

用意するのは錆びたポリッシュハブ

「うわ~、エライ放ったらかしにして~!」と反応しそうになりますが、
此方のハブはホワイトインダストリーズの製品で御座いましてですね、
アルミ材にアルマイト加工などをせず、ひたすら磨き上げたポリッシュ仕様。
ですので、少し磨きを怠ると錆びるのは早いってのは仕方ない。
c0189724_20432791.jpg

徐々に進む錆に慣れてしまい、
つい錆っ放しではハブが泣く。

さぁ、秋の夜長を機会とばかり、
コンパウンドとボロ布を手に、
磨いてやろうじゃないか、と。


「あっと言う間にポリッシュを済ます方法」という近道は無く、とりあえず腰据えてやるのみ。

「指の入り難いスポークの間の狭い所はどう磨こう?」とか考えながら、
焦らずゆっくりと丁寧に、シュッシュシュッシュと磨き続ける。
c0189724_20433696.jpg

早く終わらそう、と思うと、
何も面白くないんですけどね。

磨いて拭いて確認して、
「ココはもうチョイですかな?」
と見付けた曇りをまた磨く。

これで段々綺麗~になって来るとですね、まぁ何とも嬉しいなるんですな。
2~3週間も放っておけば、またくすんで来るのでしょうが、
とりあえず今は「おぉ~」ってなモンで。
c0189724_20434451.jpg


錆びる事は避けれるのなら是非是非避けたい、
けどホワイトインダストリーズはポリッシュである。
故に必ず錆びるし磨かなければ維持出来ない。


何とも面倒くさい事であるなぁとも思うものの、
反応の分かり易い愛で方が出来る、
という意味においては、コレはコレでまぁ。


最近、ガッツリ使い込むパーツとしてホワイト製品を選んで頂く事が多く、
「シクロで泥まみれで走る」とか、「夏場汗をダラダラ流して毎日走る」とか、
そんな人には錆に強いブラックアルマイト仕様を勧めているのですが、
ビール呑みながら胡坐かいてジーっと磨ける人には、
ポリッシュにしかない魅力ってのも、やはりあってしまうのですな。
by kaleidocycle | 2013-11-02 21:34 | 無駄
<< 表し難し。 イントゥザブルーズ >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧