井戸端監視カメラ



その人なりのストラグラー。

c0189724_16402881.jpg
台風一過という事で、
過ごし易い一日となった本日日曜。

「皆様走りに行く=自転車屋暇」という事で、
昨日仕上げ切れなかったストラグラーを、
切りの良い所まで仕上げました。

さぁ!コレが2014Surlyの本命モデルストラグラー!(フレーム&フォーク¥67,200)c0189724_16403873.jpg


「ってドロップハンドル違うんかいな」という話でありますが、ドロップは完成車に任せといて、
まずは主観を盛り込みまくってフレームから組んでみました。
コンセプトは年に1~2回しかシクロレースに出ない人が一番良い結果を出せる一台
c0189724_16405860.jpg

ダートでドロップは扱い切れない、
でもフラットバーじゃ踏ん張れない、
そんな状況下で最も早く走れるのは、
きっとこのハンドルなのでは?

という事でハンドルは自分も愛用している、
加速装置搭載ハンドル「Calsaga-bar」

c0189724_1641865.jpg

踏む時はツノ握って、抑え込む時はフラット握って、
と、踏力を注入する事に専念するのがまず第一。

なので、変速はリアのみの1x10。


手元にシフターつけると握りが狭くなりがち、
そんなキャルサガバーですから、
シフターはブレーキレバーと共締めする、
「i-Spec」で最大限の握り幅を確保。

c0189724_16411763.jpg
フロントシングルとは言え、
スプロケは11-36tのワイドレシオで、
草レースは勿論、普段のライドも充分カバー。

今回の仕様で言うとフロントは39tなので、
一番軽くすると「39tx36t=1.08」と、
フロントトリプルのロードの一番軽いギア位。
の?充分でっしゃろ?


コンポは丁度良さ加減が魅力のSLXで、
リアディレーラはスタビライザー付きなので・・・。

c0189724_16412699.jpg
チェーンの暴れも抑えられ、
フロントシングルでもそうそう落ちな~い。

クランクは弊店定番のアルフィーネ。
軽量アルミ製リングガード付きで、
チェーン落ちを防ぐ&見た目もスマート。

ツルンとしたこの見た目がまた非常に良い。

c0189724_16414049.jpg
タイヤは「コレでしょ!」という、
ブルース・ゴードンのロックンロード

43cという圧倒的エアボリュームに加え、
グリップ感と転がりの軽さをバランスした、
独自のパターンで泥でも砂でも何でも来い!

ディスクブレーキ&余裕のクリアランスで、
泥詰まりの不安も無し。

c0189724_16415055.jpg
と、そんなこんなな一台。


不特定多数へ向けた効率化、
そんなメーカー完成車に対し、
ある特定の人に対する、
効率化で答えた弊店仕様。


こんな感じで約19万円

SLXコンポ、Siworksコックピット、
フライト1990、ロックンロード
と、
少々盛り込み過ぎた感もありますが、
端から端まで結構良いパーツ構成。

「メーカー完成車¥228,900」
の予算以下でも此処まで行ける!

オン・オフ問わずガシガシ踏んで越えて行きたい!そんな人はこんなので。

「いやいや、俺ならストラグラーを・・・」という人は、その人なりのストラグラーをという事で、
Surly2014モデルの本命モデル「ストラグラー」、デビューです。
by kaleidocycle | 2013-10-27 19:29 | 商品
<< 歯は大切に。 空井戸番外地。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧