井戸端監視カメラ



空井戸番外地。

本日遂に、2014Surlyの目玉モデル「ストラグラー」が入荷。
それではご紹介しましょう、ジャン!
c0189724_19292816.jpg

ストラグラー・・・では無いですね。
ストラグラーは組み立てが間に合わなかった為、本日は此方のママチャリをご紹介。
c0189724_19293920.jpg

ええ、空井戸サイクル初にして最後、
そんなママチャリのご紹介ですから、
当然ただのママチャリであるはずも無く。

扁平したメインチューブに、
これでもか!と入りまくったガセットが、
このママチャリが剛の者である事を、
ビシビシと伝えて来まっしゃろ。

c0189724_1930153.jpg
拡張式のリアキャリアと言い、
始めから付属してくるゴムバンドと言い、
・・・やる気満々ではないか。

そう、コイツはママチャリでは無く、
俗に言う「新聞配達自転車」であります。


紙で出来た新聞とは言え、
数が纏まれば凄まじい重さになり、
普通のママチャリでは悲鳴を上げる事も。

その点、この配達車は何もかもが強化され、言わば「強化ママチャリ」となっている訳です。
c0189724_19301262.jpg

リアキャリアのマウントも、
通常の4点では無く6点マウントな上、
フレームのエンドに溶接されたプレートに、
ゴツンとデカイボルト&ナットで固定。

リアホイルと共締めでは無いのは、
恐らくアクスルが曲がる事を避ける為かと。


うむ、これぞ現代の実用車!
実用車なのに内装3段変速ってのが現代的。

c0189724_1930236.jpg

前カゴも新聞配達用の、
巨大な「新聞カゴ」を装備し、
カゴの角にはラバーバンパーが。


リアル過ぎる・・・というか、
あまりにリアル過ぎて伝わって来ん。

「バンパーは必須だよね!」
という瞬間が思い浮かばんですしねぇ・・・。

c0189724_19304756.jpg
大きなカゴを装備する前提なので、
前24&後26インチの前後異径ホイル

リムは勿論ステンレスリム!
タイヤは電動アシスト用の強化タイヤ!
ライトはハブダイナモ&LED!

更に更にフロントブレーキは、
驚きのVブレーキというダメ押しッぷり。

c0189724_19305765.jpg
如何でしょう?ちょっとグッと来ませんか?

自転車を趣味とする人間さえも、
見れば見るほど魅入られる、
ママチャリの皮を被った剛の者。

持ってビックリ!のズシリとした手応えは、
正に「もののふの逸品」と言えましょう(パクリ)

どこでも停めてガチャっと鍵をかければ大丈夫、
パクられたら悲しいけど、そもそもパクられるかね?
そんな気楽さ加減が逆に新鮮。

c0189724_1931627.jpg

そんなコイツは国産ママチャリ


気付けばほぼ絶滅した、
日本で生まれた日本の自転車。
(ステムも日東製だぜ!)

某新聞会社が東北地方で使うべく別注をかけ製作されたこの一台。
東北の震災の影響で納品される事無く市場に流れ出したという、
とても現代的なバックグラウンドを持つ、という事は置いといても。
この過激なまでのオーバースペックを盛り込んで定価¥59,800というのは、
ママチャリ市場から見れば高価だとしても、我々から見れば・・・ねぇ。

そんな現代版実用車、知人の店で特価¥35,000で売られており、
あまりに剥き出しな魅力に魅了されて買わずに居れなんだ、という話で。
コレを如何するのか?というと代車にでも使いましょうかねぇ、ってな感じ。

ですので、もしこんな本当に10年単位で使えるヘヴィーデューティーさを持ち、
同時にダサ過ぎる「リアルさ」にたまらない魅力を感じる方が居られたなら!

譲りまっせ~!
by kaleidocycle | 2013-10-26 22:57 | 駄情報
<< その人なりのストラグラー。 不便益。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧