井戸端監視カメラ



フライ廃。

c0189724_18214919.jpg

アイスコーヒーを飲もうと自販機に近付くと、
知らぬ間にホットに切り替わっている。

そんな今、皆様如何お過ごしでしょう?


c0189724_18225018.jpg

ワタクシは今朝も今朝とて、
廃道・旧道サイクリングに勤しんでおります。


何故廃道を行くのか?
それはそこに道があるからだ。

とかスカした事も言ってみたい所ですが、
実際の所は苔や落ち葉でヌルヌルになった坂を、
せいやせいや!とロードで上るのが楽しいだけ。

MTBで行けばもっと楽である、というのは確かですが、
ロードでも太いタイヤさえ履けば案外どんな道でも快適に走れたり。

大体、田舎道には未舗装区間もまだまだ残っていた昔には、
この様な道をロードやランドナーで走っていた訳ですからね。
ま、ホントの所は知りませんけど・・・。


と、そんな輝かしい過去を知らない自分に、
過去の宝を預けるとどうなるか?という悪しき例が此方。
c0189724_18221567.jpg


海外に引越しをする知人(妙齢の婦人)が持っていたこのフレーム。
引越すにあたって車両整理をしていく中で、次のオーナーを探していたのですが、
彼女が出した条件は「金額はどうでも良いから、とにかく乗ってくれる人」というモノ。

で候補を考えた時、一番に思い浮かんだ青年に半強制的に譲渡決定。
c0189724_1822239.jpg
ジルコパイプに傷みも無く、
デカールさえも綺麗に残っている此奴。

やはり時代考証を含めて、
カンパコンポで組むべきなのでしょうが・・・。


当時など知ったこっちゃない青年が、
これから乗って行こう!というにあたって、
「当時物」なんてしゃらくせぇ。

故にスパッと潔く現行シマノコンポをセット。

c0189724_18223359.jpg

「コルナゴ?何ですかそれ?」
そうそう、その意気!

名前なんかどうでも良いさ、
とにかくコイツはロードのフレームってだけ。

タイヤクリアランスも広いから、
少し太めのタイヤも履けるだろうて、
廃道サイクリングでもグラベルロードでも、
何でも良いから走りまくるんだ~。

c0189724_18225929.jpg
と言いたい所ですが。

廃道・旧道をアミダクジの様に走っていると、
道の入り口が封鎖されている所がありました。

脇に立つ看板に目をやると、
「松茸シーズン突入につき入るべからず」と。


そう、旧道・廃道は私有地になったいる事もあり、
普段通れるのは、見逃して貰っているだけの事も。

c0189724_18231036.jpg

だから「ダメだ」と言われればダメ。

人が嫌がる事をしてはダメなので、
松茸シーズンが終わるまでは、
入るべきでは無い廃道やトレールがある訳ですね。


ま、他に走る道なんて佃煮にする程ありますから、
季節の移り変わりと共に、方々走れば良いのです。

え~そんなこんなで皆様もあっちこっちを楽しく走って頂けますよう願いますと共に、
明日は展示会の為14時頃からの営業になる事、お知らせ致しますです。
by kaleidocycle | 2013-10-08 19:11 | 無駄
<< 2014見聞録 その6。 新袋。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧