井戸端監視カメラ



新袋。

昨日届いた素敵な新米を、さぁ自宅に持って帰ろう!という段で失策に気付く。

「今日・・・リカンベントで来てたんやった・・・」と。
リカンベントってのは寝転がって漕ぐ訳で、バックパックなど背負えるはずがないし、
自分のリカンベントにはキャリアは勿論、着く余地さえもない。

それでも持って帰りたいという一心から、
寝転がった腹の上に米を載せるという「ラッコ状態」で運搬したのですが、
一漕ぎする毎に荷物が積める事の偉大さをかみ締めましたですよ、ええ。
c0189724_1702094.jpg

で、我々にとって定番にして最良の、
運搬自転車たるエクストラサイクル。

そのエクストラサイクル社からの、
新型完成車「エッジランナー」も、
もう時期に届くかなぁ、という今。

静かにモデルチェンジしていたロングテール用バッグを検証してみましょう。
モノは此方「X1カーゴバイクバッグ ¥15,750」
c0189724_1703279.jpg


外観から受ける印象は「あれ・・・?初期型のフリーローダー?」って感じで、
エクストラサイクルが最初に出したロングテール用バッグ「フリーローダー」に酷似。

初期型フリーローダーはナイロン一枚モノで、
次にモデルチェンジした2型はナイロンにタポリンを張り合わせた仕様。
そして3代目にして、減点回帰となったという様な流れです。
c0189724_1712168.jpg

基本構成は初期型に準じており、
メインコンパートメント(と呼ぶべきなのか?)
の内側にはポケットが用意されています。

が、過去のモデルはマチがあり、
またフラップもあったのですが、
今回のX1は共に無くなっちゃった。

「そのポケット、マチとか要るの?」という話なのでしょうかね?
確かに自分もポケットに何入れてるかっつーとチューブ・ポンプ・ロック位しか入れてません。
c0189724_1713187.jpg
改めて思い返すと、サイドポケットから、
何か取り出す事って殆ど無い。

大抵、バッグをメイン室に放り込んで、
それをそのまま出し入れしますしね。

「ただコレは別だろう!」という強い意志が、
Uロック指定マーク付き小ポケットから。




あと大きく変わったのが、キャリアのフレーム(V-ラック)にバッグを固定するベルト
c0189724_1705337.jpg

旧来のモデルはループ状に縫われた、
ベルトの中にV-ラックを通す、
という方法でしたが。

今回のX1はと言いますと、
見慣れた様に思う部品が
見慣れない感じでぶら下がっています。

c0189724_17117.jpg
コレは何やろか?・・・ってああそうか!

ベルトをループに通すと、
何度も巻いて縫い付けられた部分が、
釣り針の「かえし」の如く、
バックルに喰い付く、という事ですね。

もの凄く単純なんですけど、へ~って感心。

c0189724_1701046.jpg

まぁそんなこんなで、
実用品として使われて行く中での、
取捨選択を経て生まれた「X1」

これからロングテールを手に入れよう!という人は、
基本的にこのバッグと付き合って行く事になります。


そう、旧型となったフリーローダーは勿論、
自分の使っている「フーディーズ」も廃盤なのです。

なので、今後のロングテールにおけるバッグの選択肢は、
今回の「X1」と、未だ見ぬ上級版「X2」、そしてSurlyの「DummyBag」の3種類。

そうなると気になってくるのが発売待ちの「X2」
¥34,650という価格には一体どんな価値が籠められているのか?
さてはてさてはてさてはてさてはて・・・。
by kaleidocycle | 2013-10-07 18:34 | 商品
<< フライ廃。 秋の曲がり角。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧