井戸端監視カメラ



秋味(本番到来)。

c0189724_1820318.jpg

遂にパンツ一丁で寝れる限界を超えた様で、
深夜に起き出してタオルケットを引っ被り、
もう秋が来たのだな、と思いながら二度寝した昨晩。

そして朝になるとグッと涼しくとても快適な気候。


店頭では本日も文化祭継続中という事で、
妙な自転車大試乗会など、
チョッとした賑わいをみせておりますです。

c0189724_18204016.jpg
そんな催事が行われると同時に、
自転車を乗るのに最良の時期到来という事で、
まぁ何かと忙しくなって参りますな。


何しよう?何処行こう?と悩む今、
「あ!コレ欲しい!」
と思うのはこんなのじゃないでしょうか?

・CCP ダイナマックスフルジップパーカ
 ¥18,900


c0189724_182610100.jpg

「赤外線を吸収し、熱エネルギーを放出すっるっ!」
というダイナマックス素材の謳い文句は、
「そうであったら良いな~♪」程度で置いとくとして。


適度に張りのあるフルストレッチ素材で、
表はツルっとサラっとイルカ的手触りで、
裏は同様ながら少々起毛で、
吸汗性と保温性が程よい感じ。

c0189724_1826295.jpg
吊っていると普通な感じのパーカーですが。

パターンが細身なので、
ストレッチ性豊かな素材と相まって、
バタつかず、さりとて締め付け過ぎずと、
サイクリングウェアとしての要件は、
バッチリ抑えていたりするのがとても大人。


もっと寒くなってジレなどを着始めた時に、
きっと便利な大型バックポケットもあるし。

c0189724_1826203.jpg

で、このパーカーの生地は、
ご覧の通りのチャコールグレーですが。


縫い糸が密かにブラウンという、
チョッとした揺さぶりが入っています。


c0189724_18264670.jpg
なので、ご紹介する前に完売してしまった、
「ホボレーパン秋バージョン」の、
ボルドーレッドと合わせるとですね。
(チョッとボルドーの色が分かり辛いですな)


バリバリのレーシングウェアでは無いし、
かと言って漕ぐのに負担を与える服でも無い。

なんとも大人なサイクリングスタイルに・・・、
なると個人的に思うんですけど、どうでしょうね?

そんな稀有なスタイルを提案してくれる国産サイクルウェアブランド「CCP」。
次から次へと繰り出されるその手数の中から選ばれた、
空井戸サイクルの目線で「Cool!」と評価できるモノ、つまり欲しくなるモノは、
案外少なかったりするのですが、今回のセットなどはスバンとどストライク

是非現物をご覧頂き「コレだ!」と吠えて頂きた~い。
by kaleidocycle | 2013-09-27 20:27 | 商品
<< 文化祭・佳境。 文化祭。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧