井戸端監視カメラ



有袋類。

c0189724_19364529.jpg

秋に向けて再塗装に出していた、
マイ・リカンベント(コードネーム 虫くん)が、
工業機械的色味に塗り上がりました。

だもんで、チャチャっと組んで、
調整がてら軽くプラっと走りに。

c0189724_19362863.jpg
何処に向かうでもなくダラダラ走っていると、
視界の脇を秋の田舎が流れて行きます。

そしてその流れの中には多くの無人販売所が、
秋の収穫物を蓄え、オイデオイデと手招きを。

c0189724_1936599.jpg
無人販売所と言うのは、価格・鮮度共に魅力的で、
「焼いて喰おうか煮て喰うか?」と、
思考回路がクッキングパパ状態になるモノですが。

そもそも持って帰る方法があるというのが大前提。


虫くんには、程よいバッグを着けてるので、
欲望の赴くまま野菜を持って帰れますが、
手ぶらが基本である普通のサイクリングだと、
「欲しい・・・けど持って帰れない・・・」となる事屡。

c0189724_19371867.jpg

そんな苦渋を舐めた事があるのなら。

シートバッグデビューじゃないでしょうか?

シートバッグについては、過去の紹介の、
此処此処をチェックして頂くとして。

c0189724_19375161.jpg

今回はそのシートバッグに追加された、
限定一回生産の新色をご案内。


色は「チャコールグレーxオレンジ」


c0189724_19382310.jpg
「チャコールはわかるけど、
 オレンジって・・・何処が?」


よく見ると~?

チャコールグレーのベース布の、
格子模様がオレンジ、なんですね。

c0189724_19383591.jpg
ベースがチャコールでも、
オレンジの格子が入るので、
パッと見た感じは茶色っぽく見えます。

定番色のオリーブやブラウンと比べると、
こんな感じの色の差ですね。


さぁさ揃った全4色。
どれでもお一つ¥12,600
縫いの仕上げもバッチリな国産でこの価格。

c0189724_19384318.jpg


マウント要らずなので、一つ持ってりゃクロスにロードにMTBにと使い回せまっせ!
さぁ!コイツを尻の後にくくり付けたなら、野菜を求めて田舎へGo!


あと、余計なお節介かもしれませんが。
シートバッグを使っている人で、ブラブラ揺らしながら走っている人をたまに見ます。

恐らく使い方がチョイと間違っており、荷物を詰め込んだなら、
サイドのエキスパンションベルトをグイッ!と締め上げて、荷物を固定する。
こうすりゃ不愉快な程ブラブラはしないはずなので、
現在お使いの方は、再度使い方をご確認あれ~。

そんなこんなで明日は定休日です。
by kaleidocycle | 2013-09-24 20:17 | 商品
<< 明日から。 ヤジウマ・トラッカー。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧