井戸端監視カメラ



ヤジウマ・トラッカー。

あの道この道どんな道 何処も彼処もガタガタで
参っちゃったね困ったね そう言いつつもウワの空
だってダートが増えちゃった 業は深くて思慮浅い

こんばんわ、空井戸亭無我丸です。

自転車調査員が調べに入った山々では、見た事も無い様な道路の荒れっぷりらしく、
がけ崩れで道路が埋まっただけでなく、アスファルトが水で浮いて一面流され、
舗装道をであった道が林道と化している等、良くも悪くもドキドキもの。



危ないから近寄っちゃいけない、これが大人として当然の意見。
しかし・・・世の中の道が山の奥の奥まで舗装された今、
昔の姿に一歩戻った山の道を一目見たい!と思うのも事実。

そんな事を考えながら作ったからでしょうか、
組みあがったSurlyのディスクトラッカー酷道探索仕様に。
c0189724_15111064.jpg

「清く正しいツーリング兵器」たるロングホールトラッカーの、
ディスクブレーキバージョンであるディスクトラッカーですから、
在るべき様に組むと、どうしても地味で普通な感じにならざるを得ません。
c0189724_15113152.jpg

しかしそれでは少し寂しい。

という事で、呼んだ助っ人は、
オープンサイドがイカすこのタイヤ。
・DMR スーパーモト2.2

オープンサイド&ケブラービードで、
軽くしなやかな走行感。

c0189724_15114183.jpg

スリックともブロックともつかぬ、
何とも不思議なトレッドパターンは、
オンロードの快走は勿論、
ガレ道でのグリップも期待できそう。

フレームとのクリアランスもご覧の通り、
バッチリングなクリアランス感。

c0189724_1512431.jpg

タイヤの主張を活かすべく、
コンポは普通にフルデオーレの3x10

しかし太いタイヤとのマッチングを考慮し、
クランクは40x30x22tという、
通常よりも軽めのモノをセット。

c0189724_15121646.jpg
ハンドルは抑え込みがきくのに、
マルチポジションで使える、
Surlyのオープンバー

それを支えるは秘蔵のステム
地味な一台をグッと引き締める、
ええシェイプをしておるではありませんか。

c0189724_1512356.jpg

ホイ!完成~!
と宣言する前にもう一丁。

ツーロングバイクとして生まれたからには、
やはりキャリアをつけてやりたい。

しかし「まずリアから」ってのでは芸が無い。
リアルツアラーならまずはフロント!って事で、
軽量&シンプルで邪魔にならない、
Salsaのダウンアンダーラックをセット。

c0189724_15124951.jpg

まぁリアルツアラーを狙うかどうかは別として。

現実問題、フロントにパニアをセットすると、
荷物の重さがハンドリングの安定につながるので、
リアと比べた際の容量の少なさに不都合なければ、
積極的に選びたいフロントラックという存在。


パニアの着脱も実はやり易いので、
通勤や軽いピクニックライドでも便利だし。

と、そんなこんなで荒れた道を探索したいというヤジウマ根性が結実した、
チョッとイカしたディスクトラッカー、ここまでやって¥168,000(税込)
c0189724_15125817.jpg


サイズは52
路面状況の如何にかかわらず突き進みたい、酷道&廃道ハンター志望の方に是非。
by kaleidocycle | 2013-09-22 19:21 | 商品
<< 有袋類。 漁夫利。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧