井戸端監視カメラ



サイクリング。

c0189724_19283488.jpg

暫く続いた雨も一休み。

渇水で困っていた四国の早明浦ダムも、
めでたく貯水率100%になったそうで。

京都の山もタップリ水を吸い込み、
キノコもモコモコ育っております。

c0189724_19325560.jpg

そんな雨が続く毎日の中で、
休みの日に晴れ間が見えるとは正に僥倖。


暫く乗れて居なかった体を揉み解すが如く、
ジックリジックリとっつぁん走り。

ギアは勿論インナーロー、
そうさ此処がこだわる男の指定席。

c0189724_19332323.jpg

カラッとしてる、とは言えないモノの、
風は涼しく最高気候。

上りで汗だくになったジャージが、
下りでは少し寒く感じる程。


あ~、ええ日じゃ~・・・。

c0189724_19333335.jpg

「まさか晴れるとは・・・」

両生類の小さな脳では、
天気予報もままなんかった様で、
半生に乾いた赤腹が其処此処に。


逃げ場が分からなんだか、不憫にのう。

c0189724_19341025.jpg

涼しい木漏れ日の中を行く。

これ程の快適環境下では、
多少の上りは上りでは無く、
温まった体と相まって、
スルスルスルスルただ前へ。

c0189724_19342377.jpg

秋を前に履き替えた33.3cという、
ボリューミーな「リーベンデール ジャックブラウン」


上りの切れと引き換えに得たモノは大きく、
雪で荒れた酷道は勿論の事、
林道も文句無く快適に走れてしまう。


ゴーゴー!ガチャガチャ、ゴーゴー!ガサガサ。

c0189724_19343594.jpg
33cともなると、最早ロードではない。

しかし我がEBSのHoboは、
こんな極太タイヤも呑み込め、
綺麗~なクリアランスでフィット。

Hoboの設計時から、
このタイヤは念頭にあったのダスよ。

c0189724_19352180.jpg
休憩するには少し早いけど、
補陀落山荘にて大休止。

誰も居ないと思って来たけど、
意外にも人類が2名居り、
日本社会の休日は日曜だけでないと知る。


うどんを作って喰いながら、
山荘文庫の「RED」の読み残しを、
最終巻まで読んで感涙咽び泣き。

その後、ベチャベチャのジャージを干しながら、
落ち着いた胃袋を抱え、タバコをふかし愛車を眺める。
c0189724_19353551.jpg



ん~、手前味噌ながら「美しい日本の自転車」じゃぁ~・・・。
c0189724_19355255.jpg

懐古主義ではなく、己にっての要・不要。
愛でるモノではなく乗ってなんぼの走ってなんぼ。

でもフと休憩の際、振り返った時に、
「ん~やっぱええなぁ~」と思えるのは素敵。


素敵だから乗りたくなる、
そして跨り川沿いをクルージング。
33.3cのボリュームが光るぜ~。

c0189724_1936538.jpg
路面の凹凸をスムージングする様な、
風船の如きエアボリュームを弄びながら、
ウロウロしている内に日が沈みはじめ。


さぁそろそろ帰るか、と思うけれど、
「もうちょい走れまっせ・・」と足が囁く。

その理由は、丸々半日以上走っていたのに、
実は大した距離を走っていなかったから。

嗚呼、甘美なるかなサイクリング・・・。
by kaleidocycle | 2013-09-06 20:53 | 無駄
<< 地獄炊きたい。 2014見聞録 その2。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧