井戸端監視カメラ



カウベル鳴ら・・・さなくていいから。

休みが無くてリズムが狂ったからか?
それともただ暑さに参っているだけなのか?
よく分かりませんが少々ヨレ気味であります。
c0189724_19421435.jpg

汗を出してモヤモヤした感じを振り切ろう!
と、今朝も出かけたのは良いのですが。

両足のクリートをはめた所で、
「あ、メットとメガネが無い」と気付いてUターン。

気を取り直して再び出発、GoGoサイクリン。
で、途中水を飲もうとすると・・・ボトルが無い

ん~・・・脳が断線してきておる様です。

で、エンジン掛けよう掛けようとしても一向に掛からぬ湿気った足に嫌気が差して、
1時間半程で帰って来てしまったワタクシ、無理はしない主義です。

故にロードバイクに乗るとは言っても正統派なロードは適さず、
己の目的・使用用途に応じた邪道ロードへとなってしまう。
c0189724_19424183.jpg

そんな邪道化アップデート最新版が、
此方のハンドル。

サルサのカウベル2バーです。

・Salsa CowbellBar ¥7,350

c0189724_19423271.jpg

特に気にも留めていなかった此奴ですが、
以前Warbirdに乗った際、
着いていた此奴が何とも良かった。

で、カーボンバーを取り外し、
敢えてアルミバー化した最近。

c0189724_19430100.jpg

本来はシクロクロス用のハンドルですから、
ロードにつけるとチョッと不細工っぽい。


しかし、このハの字に開いた形状は、
上から下に握りかえる際にスッと手が入るし。

下ハン握ってダラダラ流す際には、
広い幅のエンド部を掌で抑えると、
当然、とてもよく安定するので安心感抜群。

c0189724_1943932.jpg

横から見るとリーチ短めの浅めという事で、
まぁ今時の普通~のハンドルです。


しかし個人的にハンドルで一番重視する、
「下ハンを握った際の手の収まり」
という点においてはかなり好感触。

c0189724_19431933.jpg
エンドが長いので手も休め易いし、
トンネル対策のライトをつけるのにも良し。


急がない・飛ばさない・頑張らない、
辛いと思わないポイントを探して探して、
ただただ快適にサイクリングをする、
そんな自分には適した一本。

c0189724_19433973.jpg
しかしカーボンバーの快適さというのは、
やはり忘れる事など出来る訳も無く、
「Cowbellカーボンとか・・・
 出ないモンかね?」

と欲を出してしまう時も無くは無い。

ま、無いモノねだりしても仕方ないので、
暫くはこのハンドルで邪道を邁進しましょう。
by kaleidocycle | 2013-07-27 20:37 | 商品
<< 8月の営業予定。 反抗期。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧