井戸端監視カメラ



反抗期。

一昨日・昨日、そして本日と3日間開催したCCPの展示会も無事終了。
c0189724_20311061.jpg

恐ろしく蒸し暑い中、
コッテリ濃厚な秋冬物をチェックした皆様、
実に実に実に実にお疲れ様でした。


沢山あった試作品群の中で、
個人的に一番気に入ったのは、
このダウンジャケット

サイド部分はアンコ無しでストレッチ素材のみとし、
ダウンらしからぬシャープなシルエットを実現。

c0189724_20311950.jpg
背面も独特の縫い分けで、
CCPお得意のサイバーなイメージ。
ちょっとラングリッツっぽくもあり。

後の着丈は少し長めであったり、
腕の一部にもストレッチ素材を入れるなど、
ダウンと言えど自転車乗車前提。


「漕げば熱くなる自転車と防寒の象徴たるダウン」
この簡単にはマッチしない組み合わせに、
果敢に挑戦して行く点が「これぞCCP!」って感じ。

「違うかもしれない、けれど敢えてやってみたい」
セオリーに多少反するとしても、自分がそうだと思うならそれで良いじゃないってなモンで。
(因みにコイツは国産!国内縫製のダウンって珍しいですね~!この辺も攻めてるドメスティックブランドって感じ)

c0189724_20313883.jpg

例えば此方も同じ様な話。

やっと生産が上がって来た、
ホワイトインダストリーズのVBC。

ホワイトと言えばポリッシュ!
なのに・・・敢えてブラックを選択。

だって黒が似合うんだもの。
c0189724_20315054.jpg

チェーンラインなんて言葉は無縁の、
チェーンが長~いロングテール。

なのでクルージング用にアウター40t
そして上りで音を上げそうな時に、
逃げる用のインナー24tと、
ギアの大小差を極端に。



c0189724_203239.jpg
此方もやはり黒のVBC。
ホワイトと言えばポリッ・・・以下省略。

フレームの色からも判別できる通り、
取り付ける車体はタイタニウム合金製。

鈍く光る車体に、ピカッと光るポリッシュ、
普通にそんな組み合わせも良いじゃない、
と思わないでも無いけれど。

だって黒が似合うんだもの。
c0189724_20321822.jpg

通常のコンパクトより遥かに小さく、
シクロの46x36tよりもまだ小さい、
44x32tという珍しい組み合わせ。

この軽め且つクロスさせたレシオが、
シクロレースで自分を出し切れる!
・・・と良いなぁ、とチョイス。

c0189724_20323378.jpg

こういった歯数の自由度というのは、
ホワイトインダストリーズクランクを選ぶ、
非常に大きな要素であると思います。

勿論、セオリーの範囲からはみ出した、
歯数の組み合わせは正解ではないかもしれない。


けど、やってみなけりゃ分からんじゃない。
そう考え挑戦する事が、反抗なのかもしれませんな。
by kaleidocycle | 2013-07-26 21:47 | 駄情報
<< カウベル鳴ら・・・さなくていいから。 感触。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧