井戸端監視カメラ



備蓄レッタ。

c0189724_15593271.jpg

また天気が崩れて来そうという話なので、
今朝は早起きして6時出発。
と言っても自主的に起きた訳では無く、
蒸し暑さと朝日の眩しさで目が覚めてしまっただけ。


猛烈な暑さは一段落したモノの、
ピリッと冷えた朝の空気には程遠い、
ムンワリした大気の中を泳ぐが如く、
ノッタリノッタリとロードで行く。


c0189724_1602196.jpg

この時期、一番涼しいのは?
山奥でも無ければ木陰でも無く、
トンネルの中が最も涼しく快適。

ここで寝たら冷房要らずでグッスリ眠れるであろう、
と妄想しながら一服休憩。


早起きにより時間的余裕があるので、
休憩も好きな場所で好き放題。

よきかなよきかな、早起きは偉大なり。
仕事前に80kmほどノンビリサイクリングしても、まだ時間が余ってしまうとは。
c0189724_161875.jpg


で、余った時間を有効利用すべく、
リカンベントに乗り換えて、
山鉾巡航を終え静けさを取り戻した市内を抜ける。


向かうは自動車部品の問屋さん。
そして頼んであった自動車の補修部品を、
有り難く受け取って任務完了~。

で。
この自動車部品、ウェザーストリップと呼ばれるドアの防水ゴムなのですが、
ゴム製品ゆえ、時間と共に劣化する言わば消耗品の一種であります。

そんな此奴を注文してみると、なんとメーカー在庫は一つのみとの事・・・。
いや確かに18年落ちではありますけど、そうか~、一個しかないか~、と。
c0189724_1611939.jpg

パッと入手できた今回はラッキー、
もしタイミングが悪ければと想像するに・・・。
恐ろしい。


けど視点を変えると、18年も前のマイナー車の、
補修部品を準備してくれてるだけでも有り難い。

いや、やっぱ当たり前の事か?
いやいや、有り難いのか?どっちだろ?




嘗ては有って当たり前と思っていた補修部品ですが、
そのお気楽さは年々シビアなモノになって来ている感があります。

それは補修性拡充をもってサービスとする昭和スタイルから、
製品価格圧縮をもってサービスとする現代スタイルへの移行とも見えますが、
もしかすると、生産管理システムの向上による「無駄の排除」なのかもしれません。

c0189724_1621362.jpg
その流れは自動車・バイク業界だけでなく、
我等が自転車業界にもバンバン来ておるのですが。

最新の物が最良であり、それこそがXXXXである
なんて標語も、歓迎すべき面があるとは言え、
日々加速を続ける新陳代謝には目が回りそう。

「8速のXTのアレが無い!」と煩悶していた過去よりも、
「9速のXTのアレが無い!」と右往左往する暗雲は速度を増し、
そして「10速のXTのアレが無い!」という未来も、そう遠い事では無いのかも。

ついつい最先端に取り残されてしまいがちな同士よ、
ま、何とかなるだろう!
と沈着なフリしつつ、コソコソ部品集めて備蓄をすすめるべし!
by kaleidocycle | 2013-07-17 20:54 | 無駄
<< さよなら9速。 風呂敷。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧