井戸端監視カメラ



治癒。

c0189724_1640692.jpg

ユーザーさんの梅雨明けメンテも一区切りつき、
必要な補修部品が揃うまで小休止。

で、ふと己のPikeに目をやると・・・膨れてる

c0189724_16402033.jpg
膨れてるというか、錆で塗装が浮いている事は、
考えずとも分かる事でありまして、
ホントは気付かないフリをして来ただけ。

ドライバの先でキュッと押すと、
錆びた地肌がコンニチハ。

c0189724_1642226.jpg

塗ってから約2年。
たかが2年されど2年。


大事に使ってりゃこんな事は無いんでしょうけど、
究極の移動道具として、天候問わぬ通勤は勿論、
ダートの土や、夏の汗の塩気に晒され、
挙句水陸両用車ごっこ等々酷使して来た訳で、
もうご苦労さんと言う他無い。

「ウチの子は大丈夫!健康だから!」という根拠の無い余裕をかまして、
自分のマシーンはついついなおざりにしがち。
これはイカン、という事でPikeにはお暇を出す事にして再塗装へ。

c0189724_16425543.jpg

気になっていたけど放ったらかし、
そんな他のマシーンも改修改修。


例えばこんな減ったグリップとか。

グリップなんて多少減っていようが、
普通に使えるし問題無し!以上!

・・・と放置して来た昨日までを反省。

c0189724_16453946.jpg

コイツはPDWのスピードメタルという製品で、
俗に言うロックオングリップの亜流なのですが、
有り難い事に替えゴム単品でも手に入ります。


・PDW スピードメタルラバーコア ¥1,200

コイツを入れ替えてスッキリ気分爽快!
というのでも良いのだけれど。

c0189724_16431249.jpg

気分一新、グリップチェンジ!
という事で選んだのは同じくPDWの、
レザーグリップシリーズ。

左 PDW バーボングリップ ¥3,500
右 PDW ウィスキーグリップ ¥4,000


PDWのレザーグリップは見た目が良いのは勿論の事、
ベタ付かずサラッとした握り心地が、汗をかく今の時期に都合良し。
c0189724_16432516.jpg

そんな革のグリップは他にもあれど、
PDWの頭一つ抜け出たポイントが、
此方のクローズドバーエンド金具

見た目のスマート感と、
キッチリした固定力を同時に実現する、
何ともメカニカルな小物チャン。
(しかも普通のメタルエンドと比べて軽い!)

c0189724_16434516.jpg
スピードメタルとバーボン、
共にロックオンタイプなので、
ネジを回してポポンと交換簡単至極。

左はスポーティーなスピードメタル、
右がスマートなバーボン。
どちらもメタリックな意匠だけれど、
方向性はやはり違う。

左右共にバーボンに付け替えてドン!
どうです?バーエンドがイカしたワンポイントになってまっしゃろ~?
c0189724_1644081.jpg


・・・何?よく分からんとな?
そう、それで良いのです。こんなモンは自分以外誰も気にしません。

でも自分だけは気になってしまう、だって毎日握る訳ですからね。
だからこそ、そのグリップに意匠性を籠められるPDWのグリップは支持される、と。


そういう意味において、スピードメタルの意匠は斬新でしたね。
グリップに大きく注し色を入れられるだけでなく、
人差し指と親指で握る部分はアルミ製で細く、
クッション性が求められる手の平部分は太目のラバーという、
理に適った設計が¥3,500という安価で叶えられる訳ですから。
c0189724_16442010.jpg



c0189724_16443084.jpg

最高気温40℃もすぐそこに見えて来た昨今。

手元のグリップが汗で溶けてベッタベタ、
気持ち悪いからグリップかえよう!

そんな風に考えられた際には、
PDWを候補に入れる事をお忘れなく。


そんなこんなで今日はここまで。
明日は弊店定休日です。
by kaleidocycle | 2013-07-09 18:08 | 商品
<< おかみさ~ん、お銚子もう一本。 ウルトラ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧