井戸端監視カメラ



裸の大将的行動パターン。

c0189724_205210100.jpg

あ~、暑っついなぁ~・・・。

と、店の表でベロンとなっていたら、
ママチャリで行く妙齢の婦人が、
不審者に追走されている場面に遭遇。


「ストーカー来てまっせ!」

c0189724_20524294.jpg
ストーカーヂャナイヨ、トレバーダヨ・・・。
ああ、Surlyの若手トレバーでした。

Surlyの考えを伝えるべく行われた、
「サーリーツアー in 山陽」が日曜に終了し、
帰りしなに観光がてら寄ってくれたそうな。


って昨日来るって言ってへんかったか?

キノウノヨル9時ニ、キョウトニツイタノ。
そ、それは・・・お疲れ様でした。

c0189724_20525733.jpg

さぁ!じゃぁ折角だから話でも聞こうか!

オレハ、ミフネトシロウガ超スキナノサ。

は?
と思いながら視線を下に落とすと、
そこには「三船家之墓」の刺青が。


ん・・・ん~・・・・ん?ん~・・・。

c0189724_21341733.jpg
そんなこんなで今回も、
何のお構いも無しで終了。

来てくれるのはやっぱり嬉しい。

のだけれど。
こんなマイクロ規模の店に来るより、
もっと行くべき場所があるはず。

それは未だSurlyと会った事が無い人達の所。

人間とは愚かなモノで、何度も会う内に新鮮さは薄れる一方ですが、
初めてSurlyと会って話を聞けた時は・・・嬉しかったなぁ~。
なんて話を今日もコゼバッグとしてました。

Surlyに興味があると言うのならSurlyに直接会って、
何でこうなったか?此処がこうなのは変じゃないか?などと、
製品についての疑問をぶつけ、そして直接回答を得たり、
遠いミネアポリスと言う街はどんな所で、どんな生活をしているのかとか、
そんな話を聞いてみたりするのは、やはりとても良い機会であるはず。


だから次来る時は京都とか東京なんかじゃなく、
Surlyディーラー店が一店も無い様な街にこそ行くべきだ!

と勝手に進言してみた本日。

ついでに「もし行くなら俺もついて行くからさ」と、適当な事を口走ったのは、
Surlyを憎からず想うと同時に、未だ見ぬ田舎へ行きたいからに決まってんだけどね。
by kaleidocycle | 2013-07-02 23:14 | 無駄
<< 「警察庁長官を撃った男」 ネルネルネールネ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧