井戸端監視カメラ



リアリー?

c0189724_22324054.jpg

あわよくば単車でツーリングがてら、
もしくは輪行で寄り道しながら。

そんな野望を打ち砕くに充分な豪雨の本日。
(←雨の日は裸足にサンダルがベスト)


まぁこんな雨だと店開けてても仕方ないから、
今回のミーティングに来た事は、
やはり正解だった言うべきだったかと。

c0189724_22331131.jpg

そう、今回のミーティングは参加して正解でした。

大した事件が起こった訳では無く、
ただのSurlyのディーラーズミーティングです。


「写真を撮っても良いけどWebに出すな」
なんていう程よいネタもあったし、
Surlyの根っこであるデイヴ・グレイも来てたけど、
一言で纏めるなら、ただのミーティングでした。

質疑応答ではチョイとイケズな問いを吹っ掛けたりしてみたけど、
最終的にはキッチリ納得行く答が返って来たしで、会って話す事の重要性を実感。
c0189724_22331834.jpg
適切な表現かは分かりませんが、
まぁやっぱリアルなんですよSurlyは。

8kgを切るクロカンレーサーとか、
前後8インチストロークのフルサスとか、
其れ等の存在を否定しないとしても、
自分に取ってはそれが必要な瞬間が、
あまりに身近ではなく非現実に近い。

いや勿論、現実的という意味においては、
己で企画・設計する製品にもギッチリ籠めている積もりですが、
Surlyの製品はやっぱり自然にスムースに馴染んで行く。


「あの構造がダメだと思う」とか、
「パーツアッセンブルがイマイチくない?」とか、
そう思うならそれで全然OK、無問題、もっと良いブランドを見つければ良い。
けどもしアナタがSurlyに疑問を投げかけたなら、
きっとSurlyは何かの答を返してくれる、そこに空白は無いはず。


まぁハッキリ申し上げてね、販売店たる自分も代理店担当者Mrミッツも、
聞かれて答えられない、つまり理解していない事は幾らでもあるんですよ。
こんな伝言ゲーム的ロスって、クソでしょう?

だから、Surlyスタッフが来日して色々な場所を回ってってのを、
「はいはい、営業回りお疲れさ~ん」ってな嫌なクソガキ風味で流す事無く、
可能であれば話しかけて、疑問や不満をぶつけてみて頂きた~い。



Surlyって凄く普通というか、我々にとってベタな存在になって来た感は否めない。
でもベタだからダメだ、なんて事は本当に避けて頂きたい。
アイドルの歌は音として聞くもんでは無い、とかそういうレッテルみたいな。

ソフトバレイ、実に懐かしい。
当時中学生だった自分は悩みました。
コレはビジュアルで売られているのか?それとも音で売られているのか?

今思うとクソガキにも程がある。
変なバイアスかける必要なんて何も無かった、
オッサンになった今も、ソフトバレイはやっぱり凄いと思うのだから。
by kaleidocycle | 2013-06-26 23:54 | 駄情報
<< サイクルデリック・エクスペリエンス。 26日(水)。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧