井戸端監視カメラ



ほぼレーパン2013。

c0189724_18372571.jpg
ピカーン!

暑いというより眩しさに目が眩む。
サングラス必須な時期になって来ましたな~。

c0189724_18375326.jpg
と、そんな本日。
ご紹介するのは一本のズボン。

地べたに置くと、何の変哲も無いズボン。
しかしこの「何の変哲も無い」と言うのが重要で、
それと言うのも、コイツは履き心地が素らしく、
それでいてそれを主張しない、
という所が存在意義だから。


そう、コイツが噂の「ほぼレーパン」です。

 ・CCP ほぼレーパン ¥17,850
c0189724_1838470.jpg

「ほぼレーパン」はその名の通り、
レーパンに限り無く近い漕ぎ心地ながら、
自転車を降りて立った時、
ぎりぎりズボンである事を主張する、
そんな一本なのでございますね~。


ストレッチ性に富んだ生地は、
漕ぐ時に足にピタッと馴染んで、
運動を邪魔する事も無ければバタつく事も無い。

それだけなら他にも似た様なパンツはあるでしょう。
しかしこのほぼレーパンは、そこから更にもう一点、
「生地が汗で湿って抵抗が増して引っ掛かる」という事が少ないという美点があり、
この点こそが、ほぼレーパンをほぼレーパンたらしめておる訳です。
c0189724_18383456.jpg
また一応ベルトループは装備されているものの、
生地のストレッチ性によりベルト無しでもOK。

ボタンに掛かるテンションが増えるので、
フロントはダブルボタンでガッチリガード。

c0189724_18385734.jpg

前回のほぼレーパンより進化した点として、
・後腰部分がより高くなり、前屈時に背中が出難く。
・使わないであろう左バックポケットは削除。
・膝の動きをより自然にする為、膝に一つまみを。

等となっており、地味な見た目の中にも、
実際に履いて走って来た中でのニーズが、
チョコチョコと盛り込まれている、と。

c0189724_18391189.jpg
外見は地味でも開けてビックリ!中はド派手!

勿論ただ派手なだけでなく、
ポケットの裏地は全て吸汗速乾メッシュになっており、
汗がたまる事を最小限に抑えています。

c0189724_18393498.jpg
右裾を捲ると、裏にはリフレクターが。

夜間やトンネル走行時には、
裾をクルっと捲ると安全度UPです。


普通に考えて、ロング走るならレーパンは最高。
でもそれは行き過ぎ、もう少しテンション落として、
とかなっても普通のストレッチパンツは・・・違う。

そんな我侭極まりない大人のサイクリストへの、
ある種の回答がこの「ほぼレーパン」

c0189724_18394420.jpg
繰り返しになりますが、このほぼレーパンは生地、
生地が非常に良いから成立しており、
ナイロンベースながらコットン混で、
履き込む毎にアタリが出て風合いが増す、
こんな魅力もあったりするのです。
(←左が1年履いたモノ、右が新品)

そんなほぼレーパン、一度履けばきっとその価値を認めて頂け、
二本買いしてしまいたくなる程の魅力を持っていると思います。

とりあえず自分は昨年一本しか買わなんだ事を後悔したので、
本日新たに一本おろしました。

「こんなのあったら良いな」と想像していたアナタも是非。
by kaleidocycle | 2013-06-17 21:33 | 商品
<< 求道。 SxL工法。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧