井戸端監視カメラ



のろい。

M8化したアイドラボルトの調子を見るべく、今朝もゆらゆらリカンベントは行く。
c0189724_17395387.jpg
寝転がって進む平和なその姿の裏に、
実は呪いがかかっている、等と言う事は、
言われなければ誰も気付かないし、
言われたとしても気にしないかも。

しかし呪いはあるのです・・・。

c0189724_17405041.jpg

このZOXはドイツのモノなのですが、
リアバックのみ何故か国産クワハラ製

と言うのも前オーナーが、
車に積み込み易い様にと、
ZOXをベースにしながらも、
クイックで解体出来る様にされている、と。

つまりこの一台は前オーナーの野望と情熱の堆積物であり、
いつでも買える製品の枠を最早超えてしまっている。

なので、譲り受けるのは簡単でも、次に手放そうとする際には・・・何か引っ掛かる。
そう、こういった「手放し難くなる諸々の事情」という事を指し「呪い」と呼ぶ訳です。

いやまぁそりゃいつか自分が手放そうが何しようが、
前オーナーは何の文句も言わないでしょう。
なので、呪いの正体は自分の勝手な気分という奴なんですけどね。
しかし呪いはあるのです・・・。


さて所変わって弊店。
昨日はこんなのが完成しました。
c0189724_1741863.jpg


Surlyの屋台骨、クロスチェックですね~。
パッと見ると完成車の様にも見えると思いますが、よく見ると。
c0189724_17413470.jpg


クランクはデオーレの48・36・26t。


メーカー完成車と比べると、
丈夫でガタも出難いし、
3枚ギアでスピードレンジも広がるし、
補修部品の価格も安いしで、
何もかもが良い事ずくめ。

c0189724_17415858.jpg
ハブもよく見りゃLX
完成車のデオーレハブとは、
そんなに変わる訳でも無いけれど、
やはりLXであるならその方が嬉しい。

ブレーキはシマノのCX50で、
此方は完成車についている、
テクトロのCRと比べると雲泥の差。

c0189724_17414521.jpg
ハンドルは思い切ったシャロー感と、
絶妙なハの字具合で人気の、
ディズナ・バンディーバーのφ26仕様。

ついでにレバーも指の掛け易い、
ディズナのジェイリーチレバーにして、
ドロップに乗り慣れない人でも、
スッと馴染める様に準備万端。

その他、ヘッドセット・タイヤ・チェーン・その他全てひっくるめても、
メーカー完成車よりもほぼほぼ全面的に上回っているであろうこの一台、
なのに価格は完成車と同じで出来てしまったりするんですね~。

まぁタイミングの事や、ほぼお任せという事情もあるのですが、
「バラから組む」と言う事は必ずしも「コストが乗る」という事ではなかったり。

完成車は完成車で良いモンなのですが、
オーナーさんのニーズを読んで出来た一台は、やはり愛着もひとしおでありましょうし、
いつか次の一台が欲しい!となった時も、「いやぁ、コレは手放す訳には・・・」という、
愛着・執着、そんな呪いがかかる可能性も上がろうモンで、ええ。



そう、自分の言う所の「呪い」は避けるモノでも無ければ歓迎すべきモノでもない。
いや、出来れば避けたい、しかし避けられない、故に呪いなのか・・・。

現在自分の手元には8人の小人・・・ではなく8台のマシーンが。
増やしたくないとは思っているのに、ついつい増える。
減らしたいと思っているのに、其々に呪いがある為減らせない。
c0189724_1742776.jpg

「趣味とは増やす事では無く、
 減らす事を経験してこそ深まる」

という名言は思いつきのデタラメですが。

得る事と手放す事の狭間で呻吟する、
そんな時間が辛けりゃ止めりゃ良いし、
何だかんだでオモロイから趣味な訳で。

という事で(どういう事で?)手持ちの車両の内、最も乗る機会が少なく呪縛が薄い、
クワハラ製の輪行専用固定ミニベロをロケット鉛筆方式で放出する事を画策。

クイックで前輪を落とし、折り畳みペダルを畳めば、
新幹線の座席の裏に納まるコンパクトさ。
ブレーキレバーは一本なれど、前後同時に作動。
頑張って踏めば意外と速い、とそんな一台。

フレームはもとより、各部品も思い出満載。
そんな呪いを受けてでも引き継いでやろうじゃないか!という方、
居られましたら見に来なはれ、価格応談。
中古屋じゃないので既知のみの対象となっちゃいますけど。


邪魔臭い事言っても何しても、中古は中古、ただの自転車。
しかし呪いはあるのです・・・。


(後記)
凄まじいレスポンスで同フレームの企画立案者から手が挙がったので、
此奴は生まれ故郷に帰る事になりましたとさ。
そう、これもまた呪いの力という奴なのです、きっと。

by kaleidocycle | 2013-06-01 20:11 | 無駄
<< 琴線。 宿題。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧