井戸端監視カメラ



一貫。

c0189724_18461787.jpg

「税金も車検も保険も無いから」
「置いといても腐るモノじゃないから」
「アレはアレ、コレはコレ、全く違うモノだ!」

そんな自己弁護が世界中で繰り返され、
2台目3台目4台目・・・と増える自転車。


自分もその例に洩れず、一夫多妻制状態。
当然愛は平等に注ぐべきであるとは知りながら、
ついついHoboばかり乗ってしまう今日この頃。

c0189724_18462720.jpg

乗って具合が良い、という基本的な事は勿論、
牙を抜いた気楽さ加減と言うのが、
何とも気楽でつい乗ってしまう。
(けど口を開けたら歯は尖っているぞ!)

気楽が故にチョイチョイ休憩を挟む。


静かな峠の上で自転車を降りると、
頭の上でブンブンと豪快な羽音が。
あぁ、ハナバチが藤の花に群がっている。

c0189724_18464516.jpg
よく見るとハチは宙で静止しており、
時に少し動くけど、守備位置が決まっている模様。

そうか~、何をしてるのか知らんけど、
ご苦労さんなこっちゃねぇ~、
と思うだけ思って、また走り出す。


そういった気楽なノリを生んでくれた、
最大の功労者はハンドル
ハンドルを替えただけで存在がガラッと変わる、
単純なのに面白いモンですなぁ、自転車とは。

まぁそんなHoboの様に、ハンドルがピシャ!と嵌まれば良いのですが、
あのハンドルこのハンドルと、とっかえひっかえハンドルを試しているPikeは、
何をトチ狂ったか、今はこんな状態に。
c0189724_18465744.jpg


明確なジャンル分けが難しく、用途もあまりにマルチ故、
試したハンドル試したハンドル、其々良さもあるけどアラも目に付き、
流れ流れて気が着けばセミドロップになった今、最早謎の自転車に。
c0189724_18471358.jpg

セミドロップに折り畳みサイドカゴ。

コレでライトがリトラクタブルなら、
スーパーカー自転車の現代版。

c0189724_18472250.jpg

「子供の頃、スーパーカー自転車を欲しかったが、
 幾ら懇願しても買って貰えなかった・・・」

とかいう過去がありこうなったなら分かりますが、
別にスーパーカー自転車が欲しかった記憶は無い。

何でこうなったんだろうかしらん?


何でもクソも自分の用途が、昔の中学生と、
オーバーラップしているからなんでしょうね。

c0189724_18475177.jpg
そう、この折り畳みパニアというのが、
家で発泡酒を嗜む事を喜びとする、
中年にはとても便利なのです。

普段は折り畳んでおけば、
邪魔にもならず重くも無く。

パカっと開けば、350ml一箱どころか、
500mlを一箱積んで帰る事も充分可能。

・Jandd グロッサリーパニア ¥8,200

過去は繰り返す、故に過去は尊い。
そんな儒教チックな考えを持っているか否かは別として、
オッサンだろうがガキだろうが、過去だろうが現在だろうが、
良いモノはやはり良い、そういう事なのかもしれませんな。

とそんなこんなで明日は定休日です。
by kaleidocycle | 2013-05-09 20:19 | 無駄
<< ときめき。 レッツゴーのレッツ的な。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧