井戸端監視カメラ



紳士的交差点。

c0189724_1691740.jpg

漕いで速く自転車を進める事では無く、
漕ぐ事、その事自体が目的である。



と、訳の分からん言い逃れの様な事を、
結構真剣に感じる様になったのは、
白髪を見つける様な歳に差し掛かったからか?

c0189724_1693231.jpg
本当の所はよく分かりませんが、
此処の所Hoboが可愛くて仕方ない。

2台あるマイロードバイクの内で、
明らかに軽快には走らない方、
そんな位置に居るのがHoboでしたが、
乗れば乗る程スルメの様に面白くなって参りまして、
無闇にHoboばかり乗っている昨今。


ん~・・・ええだね!

そんなHoboのキャラを更に明確にすべく「ハンドルバッグが必要だ」と考えている、
しかしコレだ!というモノが見つからない、というのは以前も書きましたが。
c0189724_1610056.jpg


c0189724_16101324.jpg
青い鳥は思いの外近くに居る事が分かり、
走りに出たついでに向かったのは、
京都が誇る魔窟「アイズバイシクル」さん。

自分の様なハナタレにはまだまだ早い、
そんな魔窟にあったあった丁度良いのが!

c0189724_16104835.jpg

それが此方。
「ジルベルソーのサドルバッグ」

日本のジルベルソー代理店では、
扱っていない商品になりますが、
魔窟には普通にあるんですね~。

c0189724_16111555.jpg

非常にシンプルな一気室ながら、
楚々とした雰囲気漂う半円形のバッグ。

最高級!とか、珠玉の!という感じでは無いけど、
何とも「丁度良い感」が好感触。


価格も驚きの¥5,880!

・・・何が驚きやねん、という話ですが、
まぁ個人的には安いなぁ、と思うんですよ。

c0189724_16114221.jpg

で、その名の通り本来はサドルバッグですので、
革サドル後端にあるループにベルトを通し、
取り付けるとこんな感じ。


走りに出る際に持って出る、
パンク修理道具や替えチューブだけでなく、
オヤツや文庫本なんかも充分入るし、
ライクラサコッシュ入れておけば、
道中で荷物が増えても困り知らずかと。

c0189724_161205.jpg

そしてこの「幅200mm」という、
求めていた数字ジャストの寸法が、
幅の狭い「日東B130AA」に取り付けると、
邪魔にならない絶妙なサイズ感。


向かい風でフラップが捲れ上がるので、
端にスナップボタンでも追加したい所。

それだけクリアすれば・・・良いじゃないか!

c0189724_16121148.jpg
サイズがコンパクトなので、
ハンドルに着けても邪魔にならず、
容量自体が然程無いので、
バッグサポーター無しでも変な風にならない。

このミニマムな感じはとてもスマートで、
自分の中で言う所の「紳士的」にジャスト適合。


このバッグの中にタバコとマッチ放り込んで、
何処行くでも無く漕いで漕いで漕いで漕いで。

c0189724_16123232.jpg


ふと気付けば何処かに居る。

此処は何処かと思いながら、
タバコに火をつけ一服する。


考えてるだけで、
明日の朝が楽しみになる、
そんな最後の1ピースとして、
たかがバッグ、されどバッグ。


良いバッグだな、と思われたなら、
京都観光ついでに、
アイズバイシクルさんで、
お求め下さい。
by kaleidocycle | 2013-05-03 20:36 | 商品
<< Best Vest。 サイド・シューチ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧