井戸端監視カメラ



妄想試走。

c0189724_18345652.jpg
麗らかな春の休みの日。

さぁ何処に行こうか?と考える前に出発進行。


ダラリダラリと転がし、
車の少ない方へ、人の少ない方へと流れる内に、
冬の間は通れない豪雪地域へ。

やがてふと思う。
「そういやこの先にはあの峠があったな・・・」

c0189724_18352071.jpg

うむ!何と美しい山容ならぬ峠容

滋賀県と福井県の県境に位置する、
「おにゅう峠」であります。


もはや京都府とは関係無いのですが、
現実の地上には県境など無く、
山はたんなる山でありますので、まぁ。

c0189724_18424021.jpg
こんな所までは滅多に来ないのですが、
思い切って来てみたその理由は!
この「路面の荒れっぷり」

来週末に控えたラファ主催のジェントルマンレース、
そのコースは未だ未発表なれど、
条件である「オフロードを含めた160km」となると、
ある程度はルートも読めるのでは?となり。

ならばこんな普通は使われないルートも、
有り得るのではなかろうか、と視察。

数年前までは未舗装であったこの峠、年々舗装が伸びてはいるものの、
何せ通る人が少ない為、荒れ放題荒れており大小の石が其処此処に。

此処をロードで飛ばすとなると・・・間違い無くパンクの嵐やね。
まぁシクロだろうが29erだろが、何で走ってもエライ目に遭うでしょうけど。
c0189724_18353092.jpg

ドンドン上に行くと舗装は消えダートに。

しかし舗装が消えた方が走り易くなるとは、
これ如何に?


とは言え、この道をロードで走るとなると、
そりゃぁ中々に難しかろうて、
此処がジェントルマンレースのルートだとするなら、
ん~・・・盛り上がろうなぁ。

峠に出ると遠くに若狭湾、そして敦賀半島が望め実に爽快。
c0189724_18355938.jpg


c0189724_18361999.jpg

しかし峠の向こうはエライ事です。

上りの時から路肩に残った雪が、
目の脇にチラチラ入ってはいたけれど。


恐ろしい事に一面雪が残っている箇所もあり、
自転車と徒歩以外は未だ通行止め状態。

春なのに。

c0189724_18363570.jpg

雪解けシーズンにつきものの、
動物の白骨死体を今年も発見。


小鹿さんでしょうか?
山の上でお亡くなりになられたモノではなく、
どうやらこの場で食された模様。

まぁこの道路も半月~1ヶ月前までは、
雪で覆われた山の一部だったでしょうから。

c0189724_18373313.jpg
今回の久多-生杉-上根来というルートは、
現在の鯖街道(367号)の西に併走する、
より古い旧鯖街道に近い道です。

「旧」というだけあり、
世間はより便利な新道に流れ、
この旧鯖街道沿いには、
嘗ての賑わいの残り香が残るのみ。

こういう残り香ってのはやっぱり良いモノでありますが、
味わいつくして帰って来ると魂がスッカラカンになるので。

その起点としての補陀落山荘をそろそろ始動せねば、という現在。
頑張ろっと。
by kaleidocycle | 2013-04-16 19:57 | 無駄
<< 山荘フリーダム。 功を奏す。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧