井戸端監視カメラ



ドメスティック。

製品を良し悪しと評価する際、品質・機能・デザインといった絶対数値的基準は勿論大切。
その製品に籠められた意図をより正確に伝えれば製品をよりよく活かせるのもまた事実。
つまりその両方を満たせば、そりゃ最高。

その「意図を伝える=意思疎通」という事を、一番単純に一番効率良く達成する方法が、
日本国産であると考える故、弊店は国産製品に軸足をおいておる訳です。
c0189724_21392183.jpg
本日無事展示会が終了したCCPさんも、
日本で企画&デザインし、
日本の工場で染めて縫われて、
製品が皆様の手元に届いております。


そんな中間から結末までは分かるとして、
その源流にはどんな人が居て、
どんな事を考えて作ったのか?

それを感じて頂ける事は、
製品の魅力をより深める要素なんじゃないかな、と。


c0189724_2171414.jpg
例えばこの、性能良くて価格安くて、
世間の大勢が認めるカーボンフレームの、
エンドが一年も乗らずにスポン!と抜けた時、
「うわ~!腹立つわ~!」という気持ちを、
一体何処にぶつければ良いのか?

代理店?彼らは売り買いしているだけ。
ブランド(ベンダー)?彼らが作ったモノではない。
製造者?彼らは製造を請け負っているだけ。

要するに責任の所在が雲散霧消してしまっている。

こんな状況に陥ると、もうね・・・何とも言えんモヤモヤした気分になってしまいます。
その点「オマエが悪いんかーっ!」「ハイ!私が悪ぅう御座います!」
そんなコール&レスポンスが決まる関係と言うのはやはり健全であると思いますし、
そこをウヤムヤに出来るほど、精神的にレベルが高くないので。


品質が良いとか仕上げが丁寧とかホンジャラカンジャラとかよりも、
文句が言えて、言い返して貰える、そんな意味で国産は価値があると思うのですよ。
by kaleidocycle | 2013-04-12 22:00 | 無駄
<< Viva!Nitto! 再開。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧