井戸端監視カメラ



新・紳士車。

雨の日の湿度感が心地良い春の本日、良い気分です。
しかし「自転車に乗る」となると話は別、やはり雨は好ましくありません。
c0189724_19292321.jpg
濡れるとか冷たいとかじゃ無しに、
ブレーキでリム削る感触が・・・イヤン。

なので暇をみつけては、やがて来る梅雨に向け、
フルフェンダー付き固定車をチョコチョコ形に。

まぁその辺をノンビリ走る程度であれば、ブレーキ使用頻度の少ない固定車で充分ですが、
峠などに走りに出よう!となるとやはりロードバイクとなりましょう。

雨だろうが何だろうがロードに乗りたい、
しかし「シュカーーーッ!」という嫌な音と共にブレーキシューとリムを減らしながらでは、
やはり精神衛生上宜しいとは言えない。
c0189724_1921172.jpg

そんな方々の精神の均衡を保つ為にあるのが、
最近生まれた「ディスクロード」でありまして、
このSalsaのウォーバードは、そんなディスクロードの隅に居るモデル。

まぁディスクロードというとやや語弊があり、正しくはグラベルロードというジャンルに位置し、
舗装路・未舗装路問わずハイペースで駆ける、そんな事を目的としたニッチな一台です。
c0189724_19294361.jpg
太目のタイヤが履けるディスクのロードって・・・、
ディスクシクロと何が違うの?という話ですが。

未舗装路をメインで走るシクロとは、
やはりジオメトリが異なっており、
ご覧の様にBBハイトも大きく落ちています。

「はいはい、そのウォーバードの話は前も聞いたよ」という記憶力の優れた方々、素晴らしい。
しかし、以前ご案内した試乗車の画像と、上の立ち姿の画像の違いには気付かれましたか?
今回の画像は以前紹介した試乗車では無く、一回りサイズの大きな55サイズなのです。

この一台は販売用ではなく、来る栄光の日の為に用意したモノ。
その栄光の日とは!アパレルブランド「Rapha」主催のジェントルマンレース!

ジェントルマンレースとは、未舗装路を含めた約150kmほどのコースを、
5人1チームで互いに助け合いながら駆け抜けるとう過酷なレースで、
第一回の長野に続いて、第二回は我等が京都で行われるのですね~。
c0189724_19295273.jpg
で、弊店周りのナイスガイ達も、
このレースに参戦する事になったのですが。

メンバーの中でも屈指のロングライダーが、
23cのロードしか持っていない上、
パンクの神様が憑いている程にパンクする。

こらぁ足引っ張るやろうなぁ、という事で、
急遽用意したのがこのサイズ違いのウォーバード。


クソ重たいデフォルトのタイヤも履き替え済。

意外と29erが強かったりするというジェントルマンレースですが、
当然シクロ車も居ればロードも居り、其々の得意とする地形でタイムを稼ぎ、
最後に勝つのは!というのはチキチキマシーンみたいで面白いモノであります。

ただ、頭でっかちかもしれないけれど、こんな状況で一番強いのは、
やっぱりグラベルレーサーたるこのウォーバードなのではなかろうか?と思う訳です。
実際、今回の様なグラベルレースの為に作られた車両ですので、
自転車屋としては、投入してみたくならない訳が無い、と。


そんなジェントルマンレースin京都は4/28(日)開催。
時間が有る人は京北・美山で網張って、苦悶の表情で駆け抜ける姿を煽ってみて下さい。
by kaleidocycle | 2013-04-02 20:40 | 駄情報
<< お試し戦鳥。 ポチャ・ピタ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧