井戸端監視カメラ



クシャミハナミズハナヅマリ祭

一気に暖かくなりまして。
c0189724_16151218.jpg
今朝は今年初の琵琶湖ロード。
暖かい時期には週2程度も走るこの道、
ひ・・久し振りじゃねぇか、元気にしてたか?
ビワ子ー!

へ、変わらずドッシリしてやがらぁ。
と言いたい所ですが・・・真っ白で対岸が見えん。


花粉じゃないよね?PM何とかでも無いよね?
まさか我が最大の的「黄砂」でも・・ないよね?

という訳で、暖かく気持ちの良い時期がやって来たと同時に、
くしゃみ・鼻水・鼻詰まりの時期もやって来た現在。

ジンベイザメの食事の如く、口から鼻から全力で空気中微粒子を取り入れた結果、
クッサメクッサメ唾飛ばすという状態に陥り「そ・・・外怖い」と怯んでしまいそうですが。
c0189724_16153681.jpg


そんな弱腰を振り切るべく、新しいジャージをおろしてみました。
c0189724_1616376.jpgc0189724_16161696.jpg


・Cafe du Cycliste   Yoland   ¥22,000
フランスのチョイ洒落系サイクルアパレルブランド「カフェ・ドゥ・シクリスタ」の、
ウール系素材を使ったロングスリーブジャージです。

「な~にがカフェ・ドゥ・・ビェ・・・痛!舌噛んだ!」
と、斜に構えて見ていたこのブランドですが、このヨランダは良いんじゃないかと。
c0189724_16165849.jpg

高めなスタンドカラーの首元にベルト&ボタンと、
キルト調の肩パッチが醸すアーミーテイスト。

有りそうで無い、というか無さそうで有った、
そんな感じ。

c0189724_16171192.jpg

フロントはフルジップで脱ぎ着し易く、
パッと羽織れるのが有り難い。

そんなフロントジップを開けると、
スウェード調生地がコンニチワ。


ややもすれば地味でノペっとしてしまう所を、
こいったアクセントがスパイスになっておる、と。

c0189724_16173937.jpg
右胸にはポケットがあり、
鼻紙を入れるに丁度よかったりしますが。

それだけでなく。

c0189724_1618049.jpg

内側もポケット状になっており、
何かが入れられます。

何を入れれば良いのでしょう?
御守?


否!

c0189724_16181283.jpg
右側の首元に目をやると、
イヤホンを通す穴とホルダーが。

まぁしかしねぇ、今の日本では、
音楽聴きながら自転車乗るとダメなので、
携帯電話とかつなげば良いのでしょうかね?



c0189724_16185340.jpg
後ろは3ポケット+ジップポケット。
ポケットにそった縦パイピングは、
リフレクターになっているので安全x1。

また肘部分は特徴的な、
スウェード調生地のパッチが。

パッチ周りもリフレクターがあり、
コレで安全x2。

c0189724_16193133.jpg
袖口はノビノビのライクラ素材。

指貫も用意されているので、
バタつきや捲れ上がり、
風の進入も心配ナッシング。

c0189724_16191738.jpg
その他ジッパは全てロックタイプになっていたり、
何だかんだと丁寧な仕上がりの一着です。


比較的薄手のメリノ混素材で、
肌触りのチクチク感も無く、
汗の溜まりも少ないバランスの良い着心地。

ロングスリーブながら程よく風を通すので、
気温の上がり下がりにムラのある、
これからの時期にはジャストかと。

c0189724_16204274.jpg
「こんだけ洒落てりゃ街でも着れる!」
とかそういう事では無しに。


気に入った格好で、気に入った道を、
気の良い様に走るのはやっぱり楽しいから。

こんな一枚をおろすと、
「鼻垂れるのカナンけど・・・行こう!」
と、背中を押してくれるので、
明日もまた春霞の中、飛び出せるのです。
by kaleidocycle | 2013-03-07 18:50 | 商品
<< お座敷。 タイムアップ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧