井戸端監視カメラ



らっしゃい。

c0189724_19593770.jpg
自宅の引越しを明後日に控え、
荷物の梱包作業をしていた結果、
パンダの群れに囲まれるという事態発生。

くつろごうにも振り返るとそこには視線が。
み・み・み・見るんじゃな~いっ!

そんなパンダ塗れの家には居てられないので、今朝は少し早めに店にと避難的出勤。
c0189724_19595319.jpg
店を開ければ来るべきモノが予定通り来ました。
さぁ早速箱を開けてみましょう!

ほほ~、これが「ラビットホールリム」か。
リブ面だけで強度を出す感じなのでしょうか、
シングルウォールなのがチョイと驚きです。


スカスカペラペラなので、持つと当然とても軽い。
大丈夫なのか?と心配になるのは常識があるから。
しかし非常識な極太タイヤのエアボリュームが、
衝撃をいなす前提でのバランスなのでありましょう。

c0189724_2002059.jpg
極太タイヤがうねる、長いスポークがしなる、
やはり長いクロモリフォークもしなる。

となればフロントハブも、
クイックで充分なのかもしれないけれど、
衝撃中間管理職にはビシっとしてて欲しい。

だから529ハブをナット止め化して装着。

c0189724_2011379.jpg
よし、ホイルの準備は完了完了。
次はフレームに取り掛かろうぞ。

今回のメインディッシュは、
Surly初のヨーク採用という事で、
BBシェルを覗くとこんな事に。

c0189724_201311.jpg

Surlyロゴも愛らしいヨークを使う事で、
BBシェルとチェーンステーの、
接合面積を稼いでいる訳ですが。

溶接後の熱の退けも多い様で、
BBネジ山のタップ掛けは必須っぽいです。

c0189724_2015087.jpg
タップをサクサク切って、BBねじ込めば、
あとはクランクつけるのみ。


丁度良いクランクが無かったので、
ロングテールについているHONEを捥ぐ。

トリプルクランク使用不可の設定なれど、
出来るだけ軽いギアが欲しいので、
ヘンテコオフセットギア「タービン」の29tをセット。

チェーンキーパーがアームと接触するのでちゃんと着かない。
アームをブッタ切ってしまえば良いのでしょうが・・・。
10年も付き合って来たHONEのクランクに悪いし、取り合えず用は成してるしで。
c0189724_202450.jpg
そういや。
ヨーク以外にもSurly初の点として、
ヘッドチューブが44規格というのもあり。

他にも地味~なSurly初として、
(違った!インスティゲーターがあった!)
シートチューブがφ31.8mmだったり。

この点、今後組まれる方はご注意あれ。

と、半日ゴチャゴチャとし続けて・・・。
完成!クランパス!
c0189724_2022452.jpg


ん~、思ったより細い・・・いや太い・・・いや・・・?
c0189724_2023515.jpg

ホントは太いんです、
アホほど太いのです。

しかし何もかもデカイので、
それが視覚的に、
分かり辛いだけなのです。


ハンドルはアンサープロテーパ。
自転車用ではなく、
ガラクタから引っ張り出して来た、
モト用の本家プロテーパ。

その幅800mm。
この巨大ホイルを抑え込むには、
決して広過ぎるという事は無かろう!

丁度雪も降って来ておる事ですし、明日の朝はワクワクですな!
自宅の引越しもあるのだけれども・・・ねぇ。
by kaleidocycle | 2013-02-16 20:55 | 駄情報
<< 冬季対策基本法。 だ~よ~っ。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧