井戸端監視カメラ



雪の足元。

c0189724_1854142.jpg

今朝は久し振りにギュンっ!と冷え込みましたが。


首の不調も何処へやら、
スッカリ快調となった健康体。

故に走りに出れるという事の有り難味、
その前に寒さなど壁ですらありゃしない。

c0189724_1861289.jpg
昨晩は氷点下という事で、
山は薄っすらとながら雪が積もり、
走っている間もズッと雪がチラチラ。

おぉ、市内も真っ白じゃわい、
隅から隅まで雪が舞っておる様で、
水墨画の様なモノトーンの世界。

c0189724_186329.jpg
雪と言うほどの雪でもなく、
粉砂糖まぶした程度の雪ですが。

それ故にタイヤにはペタペタと張り付き、
押して歩くとクリートに雪が詰まる。
(クリートってのはビンディングペダルを固定する金具ですね)


乗って・押して・乗って・押してを繰り返す、
そんな裏山トレイルで走るに際し、
クリートに雪が詰まってステップインが、
思う様にならんのは中々に邪魔臭い。

自転車はほぼ100%ビンディング派の自分ですが、
こういう時にはフラットペダルも良いなぁ、と思ったりするのです。

で、自分が使う訳では無いけれど、「もし使うならコレ」という店頭の定番品、
グラフィックチェンジの為に暫く欠品していた、
Nukeproofのフラットペダルが再入荷して来ています。
c0189724_1871166.jpg


(奥)  エレクトロン(ナイロン系樹脂ボディ)  ¥5,250
(手前) ニュートロン(アルミボディ)  ¥8,400

c0189724_1872270.jpg
MTBのフラペでは既に定番化している、
ブッシュ仕様の超薄型ペダル。

踏んだ際、足が軸により近くなる、
故に安定性を生むのが薄型ペダルの魅力。
草履と下駄で歩き易いは?というのと同じ事。


また一般的な玉ッコロベアリングと違い、
筒状のブッシュベアリングは磨耗時にガタを感じ難く、
部品を3つ外すだけでもうバラバラ、所要時間30秒。
つまり、メンテナンス性がとても良い。

c0189724_1873177.jpg
バラすのが簡単と言う事は、
暇さえあれば気軽にメンテ出来る。

玉ッコロ(ルーズボール)タイプの様に、
「バラしたら玉がどっか行ってしまった・・・」とか、
玉当りの調整が上手く行かずイライラする事も無いし、
ガタ出たまま乗ってる内にこんなガリガリになって、
再起不能に陥る、と言う事もやはり無い。

ブッシュの打ち変えも特殊工具要らずなので、
ブッシュがトコトン駄目になったら、
打ち変えるのも簡単簡単。

c0189724_1874081.jpg
こういったブッシュタイプの薄型ペダルは、
何もヌークプルーフ社製品だけでは無く、
世に数多有る訳ですが、
ヌークの優れている所はズバリ!安い!
同様製品群の中では相変わらず一番安価かと。


京都では雪が積もると言っても、
場所によってはこんなスウィートな状態なので、
引き続き自分はビンディングで行きますが、
北山の豪雪地帯を愛する方、
ゴム長靴にフラペで乗り切ってみては如何でしょう?
by kaleidocycle | 2013-02-08 18:57 | 商品
<< 邪道記念日。 クランパスを考えよう 後半。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧