井戸端監視カメラ



ターン、また出来たーん。

c0189724_18541852.jpg
さび付いた首も、徐々に動く様になりまして。

スカット快調!・・・という程でもないけれど、
ハブで言うと「ゴリってる」という程度には。


だもんで、数日振りに自転車に跨った今朝。

あ~、ええなぁ~、ええ!
滑る様に移動できる事のありがたさ~。

さぁ!これで何でも作業出来っぞ!と張り切ってみたモノの特にする事も無い。
c0189724_1854416.jpg
暫し思案した後、周りを見回すと、
自分のロングテールバイクにつけた、
サイドカーの天板がコンパネ剥き出しのまま。

よし、この不憫な天板をなんとかしたろう。


まずは穴をホールソーでゴリゴリあけます。
荷物を括るベルトを通す為の穴ですね。

そして面取りをしたら、あとはペンキで塗るだけ。
ペタペタペタペタ・・・・はい、完成~。

本日は土曜日、されど日曜大工とはコレ如何に?

自分なぞはただの自転車屋でありますので、手先が器用とかそういう事も一切無く、
完全に中学生の図工の時間と同じレベルの能力しかありません。
されど時にお客様のニーズを満たす為に、仕事の中でその図工をする事もあり。
c0189724_18544528.jpg


c0189724_18551059.jpg

本日完成した、このEBSのTurnなんかもそうです。
此方はお客様のご希望で、
「前荷台に板を張る」と言う追加を依頼されており、
板の面を取って~、ニスをペタペタペタペタ・・・。

冬なのでニスが中々乾かない、
なので、電気ストーブで強制乾燥。

店中にニスの匂いを充満させながら、
木ネジの下穴をスポンスポンと開けて行く。

「自分はいったい何をしているんだろうか?」ふと思ったりしながらの作業。
製品として出すのなら木工のプロがやるべきなんじゃないだろうか、と。
c0189724_18551334.jpg

まぁでもタダの板っきれ一枚仕上げるだけで、
プロの仕事に頼るのも何だし、
用を成すなら、誰がやっても良いか。


と、迷いを抱えながらの作業でも、
仕上がってしまえば、案外可愛いモノで、
「結構・・・ええんやない?」
と生みの喜びに浸ってみたり。

ホントは長い胴にファットなタイヤのバランスや、配色の按配、
コストと使い勝手のさじ加減とか、そういう所こそ見て頂くべき「仕事」なのですが、
それ等のレベルを上げる為なら、出来る事は何でもするのが自転車屋なのかと。

思ったり思わなんだり首痛かったり。
by kaleidocycle | 2013-02-02 20:45 | 商品
<< 2月の営業予定。 過色症重戦車。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧