井戸端監視カメラ



過色症重戦車。

c0189724_1638487.jpg

先日少し触れた油圧ディスクブレーキコンバータ、
「Hope V-twin」を取り付けたマシーンが、
最後のパーツが揃った事で昨日完成。


中々バカバカしい感じに仕上がったので、
チョイとお披露目させて頂きたいと思います。



ジャカジャン!(お宝鑑定団風)
c0189724_16381627.jpg

パッと見からして、形状と言い色と言い・・・。
「個性的」という評価が甘ったるく感じる程に、あまりにハジけまくったこの一台。
c0189724_16383391.jpg

見た目のハジけっぷりに負けず劣らず、
中身の方もオッサンのオモチャ感満点です。

リアハブはアルフィーネ11速に、
Gatesのベルトシステムを組み合わせ、
「汚れない」&「枝巻き込んでハンガー折らない」
という、食い合わせさえ個性的なメリットが。

しかも何気にセンタートラック
さぁ、ベルト特有のハイテンションに、
アルフィーネが何処まで耐えられるのか!

実験♪実験♪実験♪実験♪
そう、この一台はほぼ人体実験です。
元々あまり強くないアルフィーネ11ハブをベルトドライブで使った際、
どの程度トラブルが出るのか?出ないのか?
c0189724_16385365.jpg

そんな事をはじめ、V-twinにしても同じく、
「で、噂のコンバーターはどこまで使えるのか?」
と言った、どうでも良いけどチョッと気になる、
そんな疑問を解決する為の実験的車両。


毒食らわば皿まで、という言葉もあります通り、
シフターもアルフィーネではなく、
マイクロシフト製の「Versa」ブランドの、
デュアルコントロールレバーを装備。

c0189724_1639916.jpg
油圧ドロップ!ベルトドライブ!
内装デュアルコントロール!

と盛り込みたい放題盛り込んだ所で、
最後のダメ押し「ハブダイナモ」

何だか、王将で餃子とレバニラを喰いながら、横の回る寿司を取り、
更にカレーライスを喰って刺身も喰う、そんなごちゃ混ぜ感が不自然極まりない。
c0189724_16392369.jpg


しかし、この普通にしていれば男前としか言えない、
クルーザースタイルのフレーム形状を持つモンスタークロスを、
あえて「スカしてんじゃないよ!オマエしか出来ない事をやってみなさい!」と追い込む、
そんなのが客観的にはとてもとても面白いと思うのですが如何でしょう?

自ら好き好んで実験の旗振りをし、作業させて頂いたオーナー様には大感謝です。
前後キャリア装着も可能なので、是非実験ツーリングなんかもして頂きたいですな。
by kaleidocycle | 2013-02-01 17:25 | 駄情報
<< ターン、また出来たーん。 こんな時期に展示会。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧