井戸端監視カメラ



消化試合。

c0189724_19345110.jpg
「雪が降る」
何と甘美な響きでしょう。

滅多に雪など積もらぬ京都に住む者にとって、
真っ平らな路面が、雪で盛り上がりダートと化す、
その事はある種の天恵であり、願いであったり。
故に「雪が降る=雪が積もる」と自動変換。


なのに朝起きて、ワクワクしながら窓を開けても、
そこに見えるのはいつも通りの普通の日。
どやさ。

c0189724_19353070.jpg
しかし24日の日も暮れると、
気温はびしびし下がり始め、
空を仰げば雪の雲が流れる。

明日こそきっと!と願い、
ハンドルは不細工な羽を広げる。

不細工な事で知られるバーミッツも、
今年は寒さの影響か完売だそうな。

年末を目前に迎えた今の時期、毎年毎年とても平和です。
他所の自転車屋さんは知りませんが、弊店はもう開けてるだけ状態。
あとは慣性のついた歯車が止まるのを待つが如く、ただ開け続けるだけ。

「いっそ冬季休業へ突入すれば良いのに」と心の声が囁き、やがてデス声で叫ぶ。
なのに何故?早めに閉める事が出来ないにだろうか?

雪さえ降ってくれれば・・・雪を求める心が背中を押してくれるのでしょうが、
雪が降らねばどうせ暇なだけなので、やはり店でストーブで尻を炙るのが正解なのでしょう。
by kaleidocycle | 2012-12-24 19:54 | 無駄
<< 今年初&今年最後。 マイセルフ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧