井戸端監視カメラ



ブラックセール。

c0189724_17364226.jpg
冷え込み厳しい本日。
バックオーダーだった新商品が届きました。

それはシマノの新型ハブダイナモ「HB-T675」

取りあえず手で持ってクリクリ回してみた所、
ホウホウ、なるほど、こりゃ確かに。

今までのシマノのハブダイナモとは、
抵抗の感じが少し違い、
シュミットとかに近い感じもあり。

c0189724_17365293.jpg
ほんでまぁ何が新しいかと言うと、
最大のポイントはディスク対応である事。

今までにもディスク対応製品(DH-3)はありましたが、
品質が向上した上に価格も3分の2程度の、
¥7,000になった事には価値がある、と。

此方はLXグレードになる訳ですが、追ってXTグレードも登場する予定という事で、
其々黒と銀も選べるので、2013年からはハブダイナモのチョイスもし易くなりますね。

あとは・・・シマノのハブダイナモ用ライトのラインナップが、もう少し充実する事を願います。



と、新商品コンニチハの話の後は、旧商品サヨウナラの話。
先日もご紹介した「シャワーズパス」のジャケット。
そのシャワーズパスの国内扱いが終了する、という事で特価セールに、
そして争いの結果、最速で反応を頂いた方が栄光に輝いた訳ですが。

問屋さんからもう一枚搾り出されて来ました。
c0189724_1737543.jpg


今回はモデル違い、
そして色違い、
更にサイズ違い。


・ShowersPass
 Elite2.0 Sサイズ
 定価¥28,350



c0189724_17371483.jpg

防水を是とするシャワーズパス製品の中でも、
本道と言えるのが、このエリートシリーズ。

エリート2.0は、エリートの2世代目という意味。


タイトなシルエット、腕の長さ、
そして背面の長さが、
本気で漕ぐシーンを彷彿とさせます。

c0189724_17373094.jpg
前回紹介したソフトシェルトレーナは、
ストレッチ性豊かなジャージ風生地でしたが。

このエリートは「防水である事」が第一の、
透湿高防水生地「eVent」素材を採用。

c0189724_17374074.jpg
eVentと言うと、ゴアテックスのライバル、
ってな感じですね。

しかし、ゴアのXCRなどと比べると、
透湿性では上回るというデータが、
比較的一般論として認知されており、
自転車用としては、より適切かと。


素材だけでなくシムテープもガッチリしており、
さすがと言うに十分な仕上がり。

c0189724_1738823.jpg


雨天行を基準に考えている為、
バックポケットも口は開放されておらず、
右エントリーの止水ジッパでアクセス。

c0189724_17384680.jpg
またシャワーズパス他製品と共通で、
脇下には大きなベンチレーターが。
此方も止水ジッパ仕様。

脇から下に向けて開くので、
雨が強い時にも、少しだけ開けてるだけなら、
雨の進入を最小限に抑えながら、
通気が確保できます。

また雨が小降りになれば、
脱ぐ事無く、ジッパを全開にし、
スカッと空気を流す事も出来る、と。

c0189724_1738564.jpg
脇下から入った空気は、
背面のベンチレーターから排出されます。
まぁこんな事は言うまでも無い事ですが。


さぁ本題です!

シャワーズパス、弊店としては最後の絞り汁の、
エリート2.0、黒のSサイズ一枚のみ

定価¥28,350が! ¥X,XXX! 完売!

Goreよりも高価なeVent素材の、ハイエンドサイクリングジャケット、
それをこの価格で手に入れるってなぁ・・・チョイと良い話では無いですか?
まぁサイズが合う人一人だけ、なんですけどね。

さぁ!「俺だ!」と思った人、カモーン! → 完売しました
by kaleidocycle | 2012-12-08 19:05 | セール
<< 巣篭りング。 後日確認&明日の営業時間。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧