井戸端監視カメラ



ドキ土器ドキ。

先日ご紹介した「STC」、実は今年の春から企画を進めており、その納期約半年。
そして此処に、同じく半年の時間を越えて顕現した一台が。
c0189724_165327.jpg


オーナーの希望を元に、設計・企画は弊店、製作は勿論Sunrisecyclesと、
三つ巴でグチャグチャ言いながら形にした、夢と希望満載の宝船的シクロクロス
c0189724_1652672.jpg
パッと見は地味ですが、よくよく見ると~?


リアのブレーキワイヤーは内蔵で、
シート集合部から、アウタワイヤがコンニチハ。

当然、通常のシートポストでは、
この位置からワイヤを出す事は出来ませんね、
ISPだからこそ、この様な加工ができる訳です。

個人的に、片持ちのアウタ受けも追加10点!

c0189724_1654930.jpg
ISPは勿論、フルオーダーと言うのは、
自分の求めるジオメトリがハッキリしていないと、
話を始める事さえ出来ません。

その点、今回のオーナーさんはハッキリしており、
ブレーキワイヤの内蔵によるスッキリ感を求め、
ついでにシフトワイヤーまで内蔵のワイヤフル内蔵

使用目的がシクロですから、
泥対策・雨対策も考える必要があり、
「それなら内蔵せなんだらええやん」
という当然の意見は置いといて。

c0189724_1655985.jpg
ワイヤ内蔵という前提で、
悪天候対策を考えた結果の、
フルアウターでの内蔵

これで泥によるシフト不良は無し。
ただ、組むのがアホ程めんどくさい・・・。

BB裏には水抜き穴も用意済み。

c0189724_16751100.jpg
そんな内蔵用の穴も、開けるだけなら簡単。
しかし、そこからクラックが入る心配もある。

なので、補強の意味からラグ的な被せで対応。
そこにオーナーの生業をモチーフとした、
ウイングチップ的装飾を施し、意匠と実利を両立。


よく見なければ分からない、
でもオーナーが分かればそれで良い。

正に趣味の世界でありますな。

今回の一台は実は塗装も非常に凝っており、メインは限り無く黒に近いブラウンメタリック、
トップとダウンのみ黒のロウフィニッシュで、太陽の光が当たると金属地がうっすら透ける。
装飾のホール部分も塗り分けられ、接合部にはボカシが入るなど、
非常に凝った塗装・・・なのに写真には全く写らない。

しかし、それで良い。オーナーだけが堪能できればそれで良い!
という事で待ちに待った完成に、オーナーは嬉々として乗って帰りました。


今回の一台は、時間もコストも相当掛かっています。
その分、オーナーはせっせと働いてこの一台に込めた訳ですから、
まぁ健全な話だなぁ、と思ったり。
c0189724_168219.jpg
しかし、喜びと価格が比例するか、
と言うとけっしてそういう事ではありません。


ウチの家内に用意したニューマシン、
「エスケープAir-LTD」を、
昨日渡したのですが・・・、
キャーキャー言いながら乗ってました。

彼女にとっては初めてのスポーツ車。
その軽快過ぎる走りは、きっと彼女にとってはフェラーリの様に感じるのでしょう。
嗚呼、家内にはこの感覚をズッと持ち続けて欲しい・・・。


そんな感覚が日々薄らいで行く事に焦燥感を覚える、という人は、
理想を詰め込んだフルオーダーでケリをつけるという最終手段もある、とそんな話。

明日は定休日、そして家内の初ライドにお付き合いです。
by kaleidocycle | 2012-11-09 18:27 | 商品
<< 耳なし芳一。 末端への優しさ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧