井戸端監視カメラ



ラブリー。

c0189724_20511697.jpg

ハイリハイリハイリハイリホ~♪

と、秋の日を堪能すべく、今朝もやはり。



気温変化の差がそうさせるのか、
山の向こうは、霞が掛かった様になり、
何やら遠くへ来た気分。

c0189724_20524890.jpg
とはいえ、現実に移動している距離は、
いつも通りの2~3時間で動ける範囲。


同じ道ばかり走っていると、
さすがに飽きが来てしまいますが、
脇道にそれると、距離を越えた新鮮味が。


シカの足跡の横に、28cタイヤの跡を刻んでGo。

c0189724_20525626.jpg
そう、今朝の相棒はHoboでございます。

オンロードでの走行性能に特化した、
素敵なロードを本妻的位置に持つ自分にとって、
を丸めた曖昧さを持つHoboは、
まぁ・・・お妾さんって感じでしょうかね。


何処でもトロトロ走るべき存在ですから、
時に降りて、トコトコ歩く事もあるだろう、と、
ペダルも2穴クリートのエッグビーター。

c0189724_2053675.jpg
清く正しいロードであれば、
綺麗な舗装のトンネルをシュン!と抜ける。

そんな所もHoboなら、
誰も使わなくなって荒れ放題の、
旧道をあえて行くのが正解。


割れたアスファルトも、崩れ落ちて来た小石も、
気をつけていれば普通に走れる、
ウム、これぞ28cの恩恵よ。

c0189724_20531475.jpg
28cを履かせたロードってのは、
まぁ実際問題、上りしんどいですわ・・・。

でもそれは23cと同じ乗り方をするからであって、
28cには28cの乗り方というか、
押し処・引き処があるという事が分かって来ると、
コレが意外にも・・・面白かったりします。


山寺も紅葉に包まれる気配を醸す昨今。
そしてこの時期に溶け込む様な一台Hobo。

c0189724_20532433.jpg


山ですれ違うロードバイクは戦闘機の様なのばかり。
それはそれで、とても良いモノだとは思うので・す・が。

Hoboの様な車両がもっと混じってても良いのに、と勝手ながら思ってしまうんですよね・・・。
by kaleidocycle | 2012-10-27 23:38 | 商品
<< 尻の下の力持ち。 ゲット・ザ・グローブ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧