井戸端監視カメラ



オッちゃんのお勧め。

c0189724_16151192.jpg
一雨過ぎた事で、一気に肌寒くなり、
「耳が痛い」と感じる時期ももう間近。

今はまだ気温15°前後あるとは言え、
Tシャツ前提に馴染んだ体には、
半年振りに感じる冷んやりした空気は、
充分に冷たく感じます。


そんな本日、箪笥から引っ張り出して来たのが、
昨年に「買って良かった・・・」と思ったこのパーカー。

c0189724_16154391.jpg


・CCP 防風パーカー
 ¥18,900




その名の通りの防風素材パーカー。

防風とは言ってもナイロン系の、
シャカシャカしたブレーカではなく、
目の詰まったジャージ生地的な感じ。


そして、CCPとしては珍しい、
リブ付きのジャケットです。

c0189724_16154967.jpg
素材は、コレからの時期対策としては、
もう定番と言っても過言ではない、
裏毛のジャージ素材「ウォームキャッチ」

この素材の素晴らしさを一言で言うと、
「ハナミズがいくらでもかめる」

水分をグングン吸い取って、
それが周りの生地にも拡散するので、
延々と垂れ続ける洟をかみ続けても、
ベチャーっとなる事無く、サラッと感を維持する訳です。

いや、そりゃ服は洟をかむ為のモンでは無いんですけど、
鼻の頭が冷える時期はどうしても・・・垂れてしまいがち。

走りながらポケットティッシュでかむのは邪魔臭い
さりとてハンカチでかんでいてもズクズクになる訳で。

洟がかめるというのは実はとても重要だったりするのです。
そうなると当然走る度に洗濯をして当然になるのですが、
冬場でも乾きが早いという意味でも、この素材は有能である、と。
c0189724_16161061.jpg
そして背面にはバックポケットが。


通常の3ポケットではなく、
左右からのサイドエントリーで、
腰の後ろが全てポケットなので、
かなりの容量があります。

自分はウインドブレーカと、
500mlのペットボトルなどを、
バカスカ入れたりしていましたが、
それ充分呑み込み、まだ余裕。


またポケットの中には、
更に小さなポケットもあり、
落としてはマズイ小銭入れや、
携帯電話等は此方へポン。

c0189724_16161759.jpg

フロントはフルジップで、
更に上下どちらからも開閉できるWジップ


そのジッパはフードの上まで伸びており、
寒い時には首元、口元まで覆う事も可能。

また、会いたくない人を発見した時には、
ジッパを上までギュギュイと上げて、
顔を隠してしまうってもの、あり・・・か?

このジャケットは、街着ではありません。
コレからの時期、充分なパフォーマンスを発揮するサイクリングウェアです。
そしてそれと同時に、パッと羽織れる気軽な街着としても充分以上に通用するので、
一着で二度美味しい、つまり半額と考えれるとするならコレは価値が有る!

と言うのはさすがに暴論が過ぎますが。
自分自身は良いと思って着ていますし、今年も来年も洟をかみ続ける事でしょう。
今回は紫のMとLがそれぞれ一着ずつのみの入荷ですので、
この手のモノをお探しの方には、強くお勧め致します、はい。
c0189724_17343416.jpg

さぁ、雨は上がったけど、
明日の朝は冷え込みそう。

何を着て、何処に走りに行こうか?

そんな事を考えて居られるというのは、
実に幸せな事で御座いますなぁ。
by kaleidocycle | 2012-10-18 17:39 | 商品
<< メインテナンス。 サボタージュ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧