井戸端監視カメラ



文字日。

カメラ修理中という事で、いつもよりバックポケット軽めで秋空の下へ。
秋の気候を喜ぶ人々を脇に見ながら、いつも通り加茂川に沿って北上。



コンクリートの建造物が視界から消えた頃、
足元には赤いアケビの皮と、イガグリの抜け殻がそこここに転がるモノの。

それ等の中身が何処にも見当たらないのが、
秋は既に来て、そして去り始めている事を示しているのか?



一年の内に、この様な極上の気候が僅かしか無い事を知る様々なサイクリストとすれ違い、
時に追い抜かれ、時に追い抜きし、徐々に高度を上げて行き、
息を切らせて俯きながら峠を上って、峠へ出た所で足元に・・・モグラの轢死体が・・・。

モグラの成仏を祈りながら、上り溜め込んだ位置エネルギーを開放して下る。
南無南無南無南無ブレーキかけて曲がって~、ブレーキ放して南無南無南無南無・・・・。



かつては京都を足元に見下ろしたという、有名無実な某峠を向いて再び上って行くと、
普段人気など欠片も無い道端の神社で、1,050年祭という壮大な数字を祝うべく、
スーツで清掃した人々が厳粛な面持ちでギッシリと。



そんな秋の朝の小一時間。
少し外に出るだけで、まぁ色々楽しいモンですな。
皆様も、このナイスな気候を逃す事無く、堪能して頂けます様お願い申し上げると共に、
明日は定休日であるという事、改めてお知らせしながらサヨウナラ。
by kaleidocycle | 2012-10-14 21:49 | 無駄
<< 2013展示会 追加。 秋マジック。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧