井戸端監視カメラ



2013展示会 4発目。

c0189724_16174734.jpg

はい、本日も2013展示会。

今回はシュウィンやタイオガでご存知「マルイ」さん。


c0189724_16184462.jpg
完成車のシュウィンやセンチュリオンは、
弊店ではあまりご縁無いのですが、
様々なパーツでお世話になっている問屋さんです。


まぁ様々っつっても・・・。
鍵だけでもこの有様です。

う~ん、正に百花繚乱、凄まじい。

コレだけ有ると、もう何から見ていいのか、訳が分からんくなってしまいそうですが。
c0189724_16184160.jpg
例えばこんな緊急用バッグとか、
一つあれば便利なんじゃないでしょうか。

・GP ミニフィー ウェストバッグ
 ¥1,890


容量2ℓと、それほど容量はありませんが、
小袋に仕舞うとホープの箱より小さく、
重さもたったの53g、しかも¥1,890。

ツーリングの際、バックポケットに一つあると、
「あって良かった!」と思う日が来るかもね。

c0189724_16191932.jpg
あと、こんなんありました!
激的薄ペダル!

より薄くより薄くと、年々過激さを増す、
フラペ界に向けたエクスペドからの最新回答。

最早アクスルさえ無い!
此処まで薄くて、ボディは割れないのか?
割れないんです、ボディはクロモリなので。


気になる価格は!・・・聞くの忘れました・・・。

c0189724_1621117.jpg
車体ではこのシュウィンの、
「コーヒー2」カタログより良いです。

フェンダーがご覧の通りの亀甲フェンダー!
更にシュウィンの悪癖とも言える、
1ピースクランクに別れを告げ、
めでたく3ピースクランク化したので、
永く乗っても維持が楽々・・・かな?

c0189724_16211651.jpg

跨ぎ易いスタッガートもあり、
外装7速仕様で¥39,900!
内装3段仕様で¥45,150!

このリーズナブルな、
良い意味での大衆車というのが、
シュウィンの魅力なのかなぁ、等と。

c0189724_16213828.jpg
あとこの「4ワンワン」ってのが、
個人的には結構好きです。

カゴ付きハンドルが目立ちますが、
それより謎の形状のフレームを軸とした、
このコミューター然とした雰囲気が、
なんとも良いなぁ、と思うので・す・が。

デカイんですよね・・・全体的に。

c0189724_16215582.jpg

モノは良いのに、日の目を見ない、
そんなセンチュリオンも地味に展開しており、
時流沿った、ディスクシクロも準備済み。

見逃しそうになりますが、フルアルテグラに、
シマノの新メカディスク、
そしてフレームはテーパードコラムと、
ある程度満載して¥25万。

もしかして・・・安いのか?

c0189724_2022682.jpg
オールマウンテンのヌーミニスも、
実は結構頑張っています。

リンク構造は、パッと見ると、
「あぁ、シングルピボットでリンク付きね」
となりそうですが、よ~く見ると?

ユニットがフレームに接していない、
スズキで言う所のフルフローターだったり。

ラインナップの選び幅が少ないので、あまり話題には上らないかもしれませんが、
何かの機会に選択肢に上る事があれば、実は結構良いかもしれないという事、
頭の隅に入れといた方が、人生得をするでしょう、うむ。
c0189724_16221799.jpg
まぁ自分はオールマウンテンなら、
GTのi-driveシステムが一番好みだ、
等と言う話は置いといて。
キャニオン!
マルイさん、キャニオン扱うのか!

と一瞬驚きましたが、
チームエルゴンの展示車でした・・・。

c0189724_1824399.jpg
と、午前中と言うより朝から、
神戸まで展示会に赴いた本日。


例年、マルイさんの展示会の帰りには、
六甲山を越えて、デンカンショ街道を通り、
丹波の黒豆を買って帰る、というのが、
自分の定番の動きなのですが。

c0189724_182579.jpg今年はまだ収穫最盛期を迎えていない様で、
生憎、豆ゲットならずでした。

まぁしかし朝から展示会に行けて、
更に単車でツーリングも出来、
天気も最高のツーリング日和だった、
そんな素晴らしい午前中。

展示会突撃車のメーターは3万kmを越えました。
来年も再来年も、ドンドン距離を延ばしてくれる事を祈ります。
by kaleidocycle | 2012-10-03 20:23 | 駄情報
<< 10月の営業予定。 ボルドー祭。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧