井戸端監視カメラ



行ってきます。

夏が終わり、秋が来る。
夏の間、トレーラーを曳いてツーリングに出ていたボーイも昨日無事帰還。
c0189724_18542371.jpg

日常生活用具を積み込んで、せっせせっせと漕ぎ続けた夏。
そして漕がれ続けた彼の相棒「Surly Troll」
c0189724_18543475.jpg

トロルやオーガには、トレーラを連結する用の、
トレーラヒッチマウントがついているのですが。

使われる事無く無用の長物として化している、
そんな車両も世に数多あるでしょう・・・。


しかし、此処にバッチリ使い込まれて来た一台が。
そこに在るだけで何やら嬉しくなります。

c0189724_18545171.jpg
あと、トレーラを曳いての旅では、
スタンドが無いととても邪魔臭い思いをするはず、
という事でブリッジを落とし、代わりに溶接した、
「スタンド台座」もバッチリ仕事をしておった様です。


使う目的、それをこなす為に必要なモノ、
それを明確にし、対処を施す。これぞ「カスタム」

因みにこのトロル、よ~く見ると~?
Wレバーが着いていたり。Yes!カスタム!

そんな彼の冒険旅行と比べると、こじんまりするにも程がありますが、
自分は明日から三日間、臨時休業を頂いて家族旅行へ行って参ります。

その間、此方の更新も無い訳ですが、
先週完成した一台の画像を貼っておきますので、
暇潰しにご覧頂き、妄想に耽って頂ければ幸いです。
c0189724_1855974.jpg



c0189724_18551882.jpg
そう、コレがEBS Hobo
第一台目がやっと完成。

完全に美しいサイドバランス。
軽快な走りを想像させる立ち姿。
シンプルなのに、見間違う事無い個性。

正にジャパニーズスタンダードの具現。

c0189724_18554773.jpg
ジャパニーズスタンダードと言っても、
「コレが日本における基準だ!」
などと言う訳では全く無く。

道路を何処までも人力で走る、
そんな妄想を抱いた時に、
欲しいと思うのはこんなんではないか?
そんな意味での空井戸なりの「普通」。

まずは一台目を放流。
やがてコレが、伏見から生み出される、
ジャパニーズスタンダードとならん事を。

と願いながら、明日から3日間連休です。
しかし・・・俺のHoboはいつになったら出来上がるのだろうか・・・。




補陀落山荘HPのイベントコーナーに、スピードバトルカッターズの説明を追加しました。
詳しくは此方をご確認あれ。
by kaleidocycle | 2012-09-24 22:13 | 商品
<< 秋味Resistant。 新顔3点。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧